稗粒腫

稗粒腫、摘除しました。

稗粒腫とは皮膚の浅いところに袋状のものができ、その中に角質などが溜まっているものです。目周りに多くみられます。できたからといって特に問題はないのですが、できやすいひとは多発するため、美容面で気になるところです。

稗粒腫摘除前

白い粒状のふくらみ。
治療は細い針先で1mmほど皮膚を切開して、内容物を摘出します。痛みはチクッとする程度なので麻酔の必要もありません。

稗粒腫の内容物

稗粒腫摘除直後

白いツブツブがなくなりました。きれいに摘除すると、膨らみが触れなくなります。
傷口は2~3日で閉じますが、最初のうち少し赤みがでます。1ヵ月も経てば傷も目立たなくなります。

関連記事

  1. ピアス穴あけ

  2. ケミカルピーリング

  3. にきび治療

  4. ほくろ除去

  5. 美肌治療

  6. 法令線へのヒアルロン酸注入