ほくろ除去

ほくろ除去

ほくろ除去しました。

お顔やお身体の気になるほくろを取ることができます。
当院では気になるほくろを電気メスによって削っていきます。大きいほくろは切開法が適応となる場合があります。

除去するほくろをマーキング。

マーキング

まず最初に局所麻酔をします。
そのため、削っているときに痛みを感じることはありません。

ほくろ除去時の麻酔

丁寧にほくろを削っていきます。

電気メスによるほくろ除去

削ったあとの状態です。
皮膚が剥がれた状態なので赤みがあります。

ほくろを削った後の状態

最後にテープを貼り、軟膏を塗って終わりです。

テープは7~10日間、貼りっぱなしです。その間に徐々に薄皮がはってきます。
初めのうちは少し赤みがでます。ひとによっては色素沈着することがありますが、時間とともに軽快していきます。施術後の注意点としてはしっかりとした紫外線対策が必要です。

今回行った施術名
電気分解法によるほくろ除去
3㎜以下1ヶ所 10,000円(税抜)

ほくろ除去のリスクと合併症について
ほくろの色素が皮膚の深い部分にまであると色素が残る可能性があります。
深く削り過ぎると皮膚に凹凸が残る可能性があります。
再発する可能性があります。
赤みと色素沈着が残る可能性があります。

関連記事

  1. 稗粒腫

  2. 法令線へのヒアルロン酸注入

  3. ケミカルピーリング

  4. 美肌治療

  5. にきび治療、ピーリング

    にきび治療

  6. ピアスガン

    ピアス穴あけ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。