脂肪注入による豊胸術

脂肪注入による豊胸術のモニターさまの手術がありました。

今回のモニターさまは豊胸、バストアップをご希望され、ご相談にこられました。ヒアルロン酸注入にするか、脂肪注入にするか迷われていましたが、ご相談の結果、脂肪注入による豊胸術を選択されました。脂肪注入のメリットはヒアルロン酸とは違い、すべてが吸収されるのではなく定着してくれるところにあります。また脂肪吸引した部分の痩身効果も期待できます。

脂肪吸引のデザイン
脂肪吸引のデザイン

まずは立った状態でデザインしていきます。今回は大腿部の内側を脂肪吸引しました。

作成した注入する脂肪の一部
作成した脂肪

手術前と手術直後
脂肪注入前脂肪注入直後

全体的にボリュームアップし、デコルテ部分も張りがでました。脂肪注入の場合、注入する部位や量を調整することでバストの形を整えることができます。

今回のモニターさまのように元々バストが小さく、皮膚の伸びが少ないかたの場合、授乳後のボリュームダウンしたお胸や皮膚の柔らかいかたに比べて、バストが膨らみにくい傾向にあります。

今回行った手術名
脂肪注入による豊胸術
 通常価格 400,000円(税抜)

症例写真の提供にご協力いただける方はモニター価格で手術をお受けいただけます。
脂肪注入による豊胸術
 モニター価格 200,000円(税抜)

脂肪注入はヒアルロン酸やシリコンバッグのような異物を入れたくないかたにおすすめの手術です。ご自身の細胞なのでアレルギーの心配もありません。またヒアルロン酸は最終的に吸収されてしまいますが、脂肪の場合は一部定着してくれるのもメリットのひとつです。
脂肪注入による豊胸術はバストアップ効果と同時に痩身効果が期待できる手術です。

脂肪注入のリスクと合併症
腫れ、内出血、しこり、石灰化、脂肪融解、感染、左右差など

脂肪注入による豊胸術の詳細

関連記事

  1. 脂肪注入による豊胸術

    下垂したバスト

  2. 脂肪注入による豊胸術

    脂肪注入による豊胸術

  3. 豊胸(脂肪注入)

    ふっくら、自然にバストアップ

  4. 脂肪注入による豊胸術

    脂肪注入による豊胸術

  5. 脂肪注入による豊胸術

    豊胸術(脂肪注入)

  6. 脂肪注入による豊胸術

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 脂肪注入による豊胸術

    2020.09.20

    脂肪注入による豊胸術

  2. 水光注射

    2020.09.13

    水光注射

  3. くちびるへのヒアルロン酸注入

    2020.09.10

    ヒアルロン酸注射で潤いリップ

  4. 2020.09.04

    全切開の経過

  5. 脂肪吸引

    2020.08.29

    脂肪吸引

  1. 目の下および法令線へのPRP注入

  2. 脂肪注入による豊胸術

    脂肪注入による豊胸術

  3. ボツリヌストキシン(ボトックス)注射

  4. 法令線へのヒアルロン酸注入

  5. あごへのヒアルロン酸注入

    あごのヒアルロン酸注入