軟骨ピアス

軟骨ピアス

軟骨ピアスのモニターさまの施術がありました。

軟骨ピアスとは
軟骨ピアスとは、その名の通り耳の軟骨部分につけるピアスのことです。
耳たぶに開けるピアスとは異なり、開ける位置によって細かく名称が分かれています。耳たぶのピアス同様、軟骨ピアスも当院でご希望の多い施術です。

今回はお友達2人で軟骨へのピアス穴あけをご希望され、ご来院されました。2人とも過去に耳たぶへのピアス穴あけはご経験がありましたが、「軟骨へのピアスは初めて」とのことです。

最初のモニターさまはトラガスをご希望されました。

トラガスとは
トラガスとは、耳珠と呼ばれる耳の穴よりお顔側にある軟骨部分につける軟骨ピアスです。トラガスは当院でもご希望が多く、人気の位置です。

ご希望の位置・角度を決め、デザインします。
次に刺入部位全体を消毒していきます。耳軟骨にピアスを開けるときは針の刺入部とその反対側の2ヶ所に局所麻酔をします。

局所麻酔
軟骨にピアスをあけるときの麻酔

ちょっとチクッとします。
麻酔が効いてから施術を始めていきますので、施術中に痛みを感じることはありません。

トラガス
トラガス

 

次のモニターさまはへリックスをご希望されました。

へリックスとは
へリックスとは、耳の上方の外側、ふちの部分につける軟骨ピアスのことです。軟骨ピアスの代表的位置で、当院でも人気が高いです。

局所麻酔
軟骨ピアスの時の麻酔

同様にデザイン・消毒後、ピアスの刺入部に局所麻酔をしていきます。

へリックス
へリックス正面へリックス後面

耳軟骨のホールが完成するには2ヶ月前後かかります。そのため、2ヶ月間は初めのピアスを付けたままにする必要があります。

今回はトラガス、へリックスと呼ばれる軟骨ピアスでしたが、その他人気があるのはアンテナへリックス、インダストリアルもご希望される方が多いです。

アンテナへリックス
へリックスと同じような位置で耳から上に飛び出るような角度のピアスをアンテナへリックスと呼びます。

インダストリアル
2ヶ所のへリックスをつなげるようにしてつける軟骨ピアスをインダストリアルと呼びます。インダストリアルをご希望の場合には2ヶ所の軟骨部分の穴あけが必要となりますので、2ヶ所分のご料金となります。

今回行った施術名
耳軟骨ピアス
通常価格 10,000円(税抜)

軟骨ピアスのリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、しこり、ケロイド、感染、裂傷

医療ピアスの詳細

関連記事

  1. へそピアス

  2. ピアス穴あけ後のケロイド(肥厚性瘢痕)形成

  3. ピアスガン

    ピアス穴あけ