ピアス穴あけ後のケロイド(肥厚性瘢痕)形成

今回のモニターさまは耳たぶにピアスをあけた後、ケロイド(肥厚性瘢痕)になってしまったかたです。

耳たぶの前面と後面

今回のモニターさまは他院で耳たぶにピアスをあけた後、ケロイドができてしまったということでご相談にこられました。ご相談の結果、ケロイド部分を切除することにしました。切除後は線状の傷跡ができるのと、再発する可能性があります。

局所麻酔
ケロイド麻酔

手術中に痛みを感じることがないように十分に局所麻酔をしていきます。

ケロイド切除

麻酔が十分に効いた後、ケロイド部分と正常組織を丁寧に剥離していき、ケロイドを切除します。

切除したケロイド
耳たぶケロイド

切除後は耳たぶの前後に貫通した穴が開きます。ご希望にもよりますが切除後にできた穴を閉じた形で丁寧に縫合していきます。

ケロイド切除後1週間抜糸直後
耳たぶ前面ケロイド切除後の傷跡耳たぶ後面ケロイド切除後の傷跡

術後1週間目で縫合部の抜糸を行ないます。

ケロイド切除後1ヶ月目
ケロイド切除後1ヶ月ケロイド切除後1ヶ月裏

術後1ヶ月目のご状態です。まだ赤みはありますが、傷っぽさはだいぶ改善されました。今のところケロイドの再発は認められず、経過良好です。

今回行った手術名
耳たぶケロイド切除術
通常価格 30,000円(税抜)~
大きさ、位置、形状によってご料金が変わってきます。

ケロイド体質のかたは切除しても再発してしまう可能性があります。

ケロイド切除術のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、縫合不全、再発、感染

関連記事

  1. 軟骨ピアス

  2. ピアスガン

    ピアス穴あけ

  3. へそピアス