末広型の二重まぶた

埋没法

埋没法(ループ3点法)のモニターさまの手術がありました。
埋没法はご希望の二重幅のラインに糸を留めることで二重まぶたを形成する手術です。切開しないので傷跡はできません。

今回のモニターさまは元々一重まぶたのかたです。ふたえの形には大きく分けて、末広型と平行型があります。ご希望は末広型の二重まぶたでした。

術前と手術直後
埋没法術前埋没法手術直後

手術前と手術直後の状態です。今回のモニターさまは少し緊張はされていましたが、とてもリラックスして手術をお受けいただけたので腫れは比較的軽度です。出血もほとんどありませんでした。手術中まぶたに力が入ってしまうと腫れや内出血が強くでてしまいます。手術での腫れや内出血を抑えるには目を強くつぶらず、リラックスして手術をお受けいただくことがポイントです。
末広型の二重まぶたになりました。目を開く際、眉を使って目を見開くため、額にしわができています。このようなかたは二重にすることで目元の皮膚のかぶりがなくなるため、目が開けやすくなることで、眉毛の位置が下がり、額のしわも軽減します。

今回行った手術名
埋没法(ループ3点法)
通常価格 120,000円(税抜)

埋没法は糸で簡単に二重まぶたを形成する手術です。切開法と比べ、比較的ダウンタイム(腫れや内出血)が少なく、傷跡ができません。ただ外れる(元に戻ってしまう)可能性があります。

埋没法のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、突っ張り感、左右差、しこり、感染など

埋没法の詳細

関連記事

  1. 埋没法(ループ3点法)

  2. 埋没法+涙袋形成

    埋没法+涙袋形成(ヒアルロン酸)

  3. ふたえ埋没法

    他院切開後の埋没法による二重まぶた形成

  4. 埋没法

    たるみのあるまぶた

  5. 埋没法モニター

    埋没法モニター