気になる額のしわ

ボトックス注射

ボツリヌストキシン注射のモニターさまの施術がありました。

今回のモニターさまは額のしわが気になるということでご相談にこられました。
眉を使って目を見開く癖があるかたやまぶたのたるみが強いかた、眼瞼下垂があるかたに額のしわは強くでてしまいます。ボツリヌストキシンは筋肉の動きを抑えてくれるので、筋肉の動きによってできるしわを軽減してくれます。ボツリヌストキシンは注入後3日目くらいから効果を実感しはじめ、1週間前後で効いてきます。ボツリヌストキシン注入直後は針穴と内出血がでる可能性がありますが、腫れはそこまで目立ちません。内出血がでた場合、翌日よりお化粧ができますので、メイクで隠すことができます。

ボツリヌストキシンは筋肉の動きを抑えてくれるので、額のしわ、眉間のしわ、目尻のしわに良い適応です。

注入前と注入後1ヶ月

ボツリヌストキシン注入後1ヶ月目。額にしわを寄せようとしても寄らなくなります。今回のモニターさまは眉間にもボツリヌストキシンを注入しているため、眉間の動きも抑制されています。

今回行なった施術名
額へのボトックス(アラガン社)注入
通常価格 30,000円

ボツリヌストキシンの効果は3ヶ月から半年持続します。そのため、効果を持続させるには繰り返しの施術が必要になります。額にボツリヌストキシンを注入すると額はつるっとしてきますが、深く刻まれているしわの場合には1度の注入では改善は難しく、継続して注入することで徐々に薄くなってきます。そのため、しわが深くなる前にボツリヌストキンを注入することがおすすめです。

ボツリヌストキシンのリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、左右差、アレルギー、効き過ぎによる下垂など

ボツリヌストキシンの詳細

関連記事

  1. ボツリヌストキシン(ボトックス)注射

  2. あごのヒアルロン酸およびボトックス注入

  3. 咬筋ボトックス

    咬筋ボトックス(エラボトックス)

  4. ボトックスであごの梅干しジワを改善

  5. わきボトックス

    わきボトックス