3D眉アートメイク

アートメイク

アートメイクのモニターさまの施術がありました。

今回のモニターさまは全体的に毛量が少なく、目尻側は毛自体が生えていません。今回は手彫りで1本1本毛並みを再現する3Dアートメイクを行ないました。

カウンセリング
まずカウンセリングにてご状態を拝見させていただきます。毛量、毛の流れ、眉の形などひとそれぞれ異なります。ご希望の形や色味など詳しくお聞きいたします。その上で、いろいろとアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。ご希望の形のメイクをしてご来院していただけると仕上がりのイメージがしやすいです。またご希望の画像をお持ちいただくのも参考になります。

麻酔
最初に塗る表面麻酔を行ないます。麻酔が効いてくるのに30~40分ほどかかります。そのあと当院独自の2次麻酔をしていきます。そのため、施術中は痛みを感じることが少ないです。

デザイン
カウンセリングでお聞きしたご希望のイメージを参考にデザインしていきます。ひとの顔というものは少なからず左右差があります。眉に関しても同様です。形の違い、高さ・位置の違いなど。鏡で確認していただきながら、デザインをしていきます。眉の形、長さ、太さ、高さ、位置、お顔とのバランスを見ながら計測して、デザインを完成させます。

施術前と施術直後
3Dアートメイク

毛並みが再現されました。施術後麻酔が切れてくると、ひりひりとした痛みがでてきますが、徐々に軽減していきます。冷やしていただくと痛みを最小限に抑えることができます。3日目くらいよりかさぶたができることがありますが、1週間ほどで自然に剥がれ落ちますので、無理に剥がさないようにしてください。

初回の施術は控え目に色素を入れていきます。ひとによって色素の残り方が違うため、1か月後にご状態をみて、2回目でしっかりと色素を入れていきます。そのために、2回目のリタッチが必要となります。

今回行った施術名
眉アートメイク(3D)
通常2回セット価格 100,000円(税抜)

昔のアートメイクと違い、浅い層に色素を入れていくため比較的色素が抜けるのが早いです。1年おきにメンテナンスしていただけると、きれいな状態を維持することができます。

アートメイクのリスクと合併症
腫れ、痂疲形成、痛み、アレルギー、左右差、違和感など

医療アートメイクの詳細

関連記事

  1. EMBO技法による3D眉

  2. 医療アートメイク

    眉アートメイク(4Dシャドー)+上下アイラインアートメイク

  3. メディカルアートメイク

    4Dグラデーション