耳介軟骨移植+鼻翼縮小術(内側切除)

耳介軟骨移植+鼻翼縮小

耳介軟骨移植及び鼻翼縮小術のモニターさまの手術がありました。

「鼻先の丸さおよび横への広がり」を気にされ、ご相談にこられました。今回のモニターさまは鼻尖部に耳介軟骨を移植することによって鼻先を尖らせ、鼻の広がりを鼻翼の内側から皮膚を切除し内側に引き寄せることによって横幅を狭めることにしました。
耳介軟骨移植と鼻翼縮小術は同時に手術可能ですが、今回は患者さまのご希望で2回に分けて手術を行ないました。最初に耳介軟骨移植を行ない、腫れや内出血がある程度落ち着いた1ヶ月後に鼻翼縮小術を行ないました。

術前と術後
術前術後

初診時と鼻翼縮小術直後(耳介軟骨移植からは1ヶ月目)の状態です。鼻尖部に耳介軟骨移植を行なっているので、鼻先が尖っています。さらに鼻翼縮小術を行なったことにより鼻翼幅も狭くなりました。

今回行った手術名
鼻翼縮小術(内側切除)
       通常価格 200,000円(税抜)
モニター価格 100,000円(税抜)

鼻翼縮小術のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、縫合離解、感染など

鼻の整形

関連記事

  1. 鼻翼縮小術(内側法)モニター

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。