脂肪注入による豊胸術

脂肪注入による豊胸術

脂肪注入による豊胸術のモニターさまの手術がありました。

今回のモニターさまは「バストを大きくしたい」とのことでご相談にこられました。シリコンバッグによる豊胸術にするか、脂肪注入にするか迷われていましたが、ご相談の結果、脂肪注入による豊胸術をすることになりました。

術前と術後1週間(斜め)
豊胸術前(斜め)豊胸術後(斜め)

術前と術後1週間
豊胸術前豊胸術後1週間

術後1週間、抜糸時の状態です。全体的にボリュームアップし、デコルテ部分もふっくらしました。

脂肪注入による豊胸術はシリコンバッグと比べ腫れや内出血などのダウンタイム、特に術後の痛みが少なく、形や触り心地がとても自然な仕上がりになります。
デメリットは細身の方の場合どれくらい脂肪が採取できるか、定着率の問題、しこりができる可能性などがあります。

今回行った手術名
脂肪注入による豊胸術
       通常価格 400,000円(税抜)
モニター価格 200,000円(税抜)

脂肪注入のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、しこり、石灰化、脂肪融解、感染など

脂肪注入による豊胸術の詳細

関連記事

  1. 脂肪注入による豊胸術

  2. 脂肪注入による豊胸術

    バストアップ&シェイプアップ

  3. 脂肪注入による豊胸術

    脂肪注入による豊胸術

  4. 脂肪注入による豊胸術

    豊胸(脂肪注入)

  5. 豊胸(脂肪注入)

    ふっくら、自然にバストアップ

  6. 乳頭縮小術

    乳頭縮小術+脂肪注入による豊胸術

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。