埋没法+脱脂

埋没法のモニターさまの手術がありました。

今回のモニターさまは上まぶたの厚ぼったさを気にされ、ご相談にこられました。
上まぶたの厚みの原因にはいくつかあります。皮膚の厚み、ROOFと呼ばれる内部組織、眼窩脂肪が挙げられます。皮膚の厚みを薄くすることはできませんが、ROOFや眼窩脂肪は切除することができます。ROOFを切除する場合には切開が必要となります。

術前
術前

今回のモニターさまは以前他院にて埋没法の既往があります。二重のラインは薄くなっており、左右差もあります。埋没法で外れやすいかたやラインが薄くなってしまうようなかたは切開して二重を形成したほうが良いのですが、傷ができるのとダウンタイムが必要となります。ご相談の結果、今回のモニターさまは埋没法で二重を作り直し、厚ぼったさを軽減させるため、脱脂を行ないました。

脱脂
脱脂

埋没法と同時に脱脂をする場合には予定重瞼ライン上の目尻側を2~3mm切開して、眼窩脂肪を切除します。小さな穴から切除するため、縫合はせず、抜糸の必要もありません。

術後1週間(カラコンあり)
術後1週間

術後1週間目の状態です。薄かったラインもしっかり入っています。内出血は目立たず、腫れも落ち着いています。完全に腫れが落ち着けば、もう少しまぶたはすっきりしてくると思います。

今回行った手術名
埋没法(ループ3点法)
 通常価格 120,000円(税抜)
脱脂
 通常価格 100,000円(税抜)

埋没法のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、ツッパリ感、しこり、糸の突出、糸が外れる可能性、左右差、感染など

埋没法の詳細

関連記事

  1. 埋没法モニター

    埋没法モニター

  2. 埋没法

    二重まぶた他院修正

  3. 埋没法

    たるみのあるまぶた

  4. 埋没法

    埋没法

  5. 埋没法+涙袋形成

    埋没法+涙袋形成(ヒアルロン酸)

  6. ふたえ埋没法

    他院切開後の埋没法による二重まぶた形成

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。