小顔注射「セルフェーズ」

セルフェーズ

脂肪溶解注射のモニターさまです。

当院では2種類の脂肪溶解注射を採用していますが、今回は「セルフェーズ」を使用しました。
脂肪溶解注射は腫れや内出血などのダウンタイムが少ないので、普段の生活を行ないながらでも施術をお受けいただけます。ただ回数が必要となります。

お顔の場合には1~2週間間隔で3回を目安に施術を行なっていきます。

今回のモニターさまはセルフェーズを頬周りと顎下に1回5㏄を2週間おきに3回注入しました。

施術前と施術後
セルフェーズ

セルフェーズを3回注入後、2週間目の状態です。フェイスラインがすっきりし、輪郭がシャープになりました。

今回行った施術名
脂肪溶解注射(セルフェーズ)
 通常価格 1cc 10,000円(税抜)

脂肪溶解注射のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、左右差、アレルギー、感染など

 脂肪溶解注射の詳細

関連記事

  1. 脂肪吸引

    脂肪溶解注射セルフェーズBODY

  2. セルフェーズ

  3. 咬筋ボトックス

    咬筋ボトックス(エラボトックス)

  4. セルフェーズ1回注入後1週間

  5. セルフェーズ3回

  6. 脂肪溶解注射(セルフェーズ)

    脂肪溶解注射(セルフェーズ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。