埋没法によるまぶたのたるみ改善

埋没法

埋没法のモニターさまです。

今回のモニターさまはまぶたのたるみを気にされ、ご相談にこられました。まぶたのたるみをなくすにはたるんだ皮膚を切除する必要があり、その場合には切開手術が必要となります。今回のモニターさまは切開手術には抵抗があるとのことで、糸で留める埋没法で二重幅を広げました。

術前

術前の状態です。元々二重まぶたのかたですが、まぶたのたるみがでてきて二重のラインが見えなくなっています。

手術直後
直後

手術直後の状態です。たるみがある方の場合には通常よりも広めの幅で糸を留めないと二重のラインができません。

術後1週間
術後1週間

術後1週間目の状態です。軽度の腫れはありますが、内出血はあまり目立ちませんでした。まだ見た目の違和感があります。

術後1ヶ月
術後1ヶ月

術後1ヶ月目の状態です。腫れも落ち着き、二重の折れ返りも馴染んできました。埋没法は二重のラインの位置を上にずらすだけなので、たるみは残ります。

今回行った手術名
埋没法(ループ3点法)
 通常価格 132,000円(税込)

埋没法のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、しこり、糸の突出、外れる可能性、左右差、感染など

埋没法の詳細

関連記事

  1. 埋没法

    埋没法

  2. 埋没法

    二重まぶた他院修正

  3. 埋没法

    埋没法

  4. 埋没法(ループ3点法)

  5. 埋没法

    埋没法

  6. 埋没法

    気になる左右差

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。