眉下切開で目尻側の皮膚のたるみを解消

眉下切開

眉下切開のモニターさまです。

今回のモニターさまは上まぶたのたるみを気にされ、ご相談にこられました。
上まぶたのたるみを取るには「二重のラインから皮膚を切除する上眼瞼切開」と「眉の下からたるみを取る眉下切開」があります。今回のモニターさまのように目尻側のたるみが強い方の場合には眉下切開がよい適応です。

術前
術前

術前の状態です。目頭側はたるみはありますが、二重のラインは保たれています。中央から目尻側にかけて上まぶたのたるみが強く、二重のラインもみえなくなっています。さらにたるみが強くなると上まぶたが視野を遮ってしまいます。

上まぶたの皮膚のたるみを取る方法として二重のラインより切開してたるみを取る方法もあります。今回のモニターさまはたるみによって二重のラインがみえなくなっていますが、眉の下から皮膚を持ち上げてみると二重のラインはきれいに保たれています。このようなかたの場合には二重のラインより皮膚を切除するより眉下から皮膚を切除したほうが、自然な状態でたるみを改善することができます。

二重のラインより切除する上眼瞼切開で二重のラインに傷ができるため比較的傷は目立ちにくいのですが、眉下切開では眉の下に傷跡ができます。

術後1ヶ月目
術後1ヶ月

術後1ヶ月目の状態です。眉下切開は上眼瞼切開と比べ、腫れや内出血などのダウンタイムが少なく、術後1ヶ月経過しているため、腫れも落ち着いています。目尻側までしっかり二重のラインがでてきました。

術後1ヶ月目の傷跡
眉下切開の傷跡

術後1ヶ月目の傷の状態です。今回のモニターさまは術後1ヶ月目は傷に赤みと硬さがでます。この傷の赤みと硬さは3ヶ月ほどで落ち着いていきます。

今回のモニターさまは眉のアートメイクをしていたため、アートメイクの下縁に沿って皮膚を切除しています。眉毛がしっかりはえているかたの場合には傷跡は目立ちにくいのですが、眉毛がない、眉毛がまばらといったかたの場合にはダイレクトに傷跡がみえてしまいます。アートメイクをしているかたの場合も比較的傷が目立ちません。

今回行なった手術名
眉下切開
       通常価格 330,000円
モニター価格 110,000円

眉下切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、よれ、引き攣れ、縫合離解、中糸の突出、感染など

眉下切開の詳細

関連記事

  1. 眉下切開+下眼瞼切開

    眉下切開+下眼瞼切開

  2. 眉下切開

    眉下切開で一重のままたるみを改善

  3. 男性の眉下切開

  4. 眉下切開+埋没法+目尻切開

    眉下切開+埋没法+目尻切開

  5. 眉下切開+経結膜脱脂

    眉下切開+経結膜脱脂

  6. 眉下切開

    眉下切開の流れ

  1. 脂肪吸引

    2022.11.29

    大腿内側の脂肪吸引

  2. 刺青除去(レーザー治療)

    2022.11.21

    刺青除去(レーザー治療)

  3. シリコンバッグ抜去

    2022.11.09

    アナトミカルタイプのシリコンバッグ抜去

  4. 埋没法

    2022.10.15

    切らなくてもまぶたのたるみは改善できるのか?

  5. シリコンバッグ抜去

    2022.10.08

    シリコンバッグの長期経過のリスク

  1. 経結膜脱脂

    くま治療(経結膜脱脂)

  2. 脂肪吸引

    頬顎の脂肪吸引

  3. ピアスガン

    ピアス穴あけ

  4. 脂肪注入による豊胸術

    脂肪注入による豊胸術

  5. 埋没法モニター

    埋没法モニター