経結膜脱脂+眉下切開

経結膜脱脂+眉下切開

経結膜脱脂眉下切開のモニターさまの手術がありました。

今回のモニターさまは「目の下のふくらみ」「上まぶたのたるみ」を気にされ、ご相談にこられました。
目の下は眼窩脂肪によるふくらみがあります。小じわは入り始めていますが、たるみは強くありません。たるみが強くない場合には結膜側より眼窩脂肪を切除することで、目の下のふくらみは改善することができます。

経結膜脱脂とは

経結膜脱脂は目の下の結膜側より切開してふくらみの原因である眼窩脂肪を切除する手術です。結膜側を切開するので皮膚側には傷跡ができません。

上まぶたのたるみを取るには二重のラインから皮膚を切除する方法(上眼瞼切開)と、眉下から切開し余分な皮膚を切除する方法(眉下切開)があります。

眉下切開とは

眉下切開は眉毛の下端を切開し、たるんだ皮膚を切除していきます。二重のラインはそのままでたるみだけを切除することができます。たるみがなくなることで二重幅は広がってみえます。たるみがなかった頃の二重まぶたに戻すことができます。眉下切開のデメリットは眉下を切開するため、傷跡が眉下にできてしまいます。
眉下切開は目元の印象を大きく変えずにたるみだけを切除することができるのですが、その切除幅をどれくらい取るのかが重要となります。切り過ぎるとたるみはなくなるものの、目が閉じづらくなってしまったり、二重のラインが薄くなってしまいます。また眉毛を上にあげて目を開く癖がある方や眉と睫毛の距離が長い方の場合には術後、眉毛の位置が下に下がってくるので目元の変化が乏しく、効果を実感しにくいことがあります。そのため、ご希望の仕上がりをどうしたいのか術前のカウンセリングがとても重要となります。

今回のモニターさまの上まぶたのたるみはそこまで強くはありませんが、特に右側のたるみが気になるということで、眉の下からたるみを切除することにしました。

術前
経結膜脱脂+眉下切開術前

術後1ヶ月
経結膜脱脂+眉下切開術後

術後1ヶ月目の状態です。目の下のふくらみは軽減しました。二重に被さる皮膚も減り、二重のラインの形も整いました。術後1ヶ月目なので眉下の傷跡はまだ赤みがあります。個人差はありますが、傷の赤みが引くには1~3ヶ月かかります。眉下切開の場合、術後1週間目前後で抜糸を行ないますが、抜糸後よりお化粧ができますので、傷跡をメイクで隠すことができます。眉下切開は二重のラインで切開する上眼瞼切開に比べ、比較的腫れの少ない手術です。今回のモニターさまのように術後1ヶ月経過すれば、傷跡を除けば、目元は自然な状態に落ち着きます。

今回行った手術名
経結膜脱脂
  通常価格 330,000円(税込)
モニター価格 110,000円(税込)
眉下切開
  通常価格 330,000円(税込)
モニター価格 110,000円(税込)

経結膜脱脂のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、取り残し、左右差、陥凹、感染など

経結膜脱脂の詳細

眉下切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、左右差、感染など

眉下切開の詳細

関連記事

  1. 経結膜脱脂

    経結膜脱脂

  2. 経結膜脱脂

    経結膜脱脂

  3. 眉下切開

    眉下切開の流れ

  4. 眉下切開

    眉下切開で一重のままたるみを改善

  5. 眉下切開+埋没法

    眉下切開+埋没法

  6. 経結膜脱脂+脂肪注入

    経結膜脱脂+脂肪注入

  1. 眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

    2024.05.19

    眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

  2. 埋没法before&after

    2024.04.29

    埋没法

  3. 眉下切開

    2024.04.21

    眉下切開

  4. 経結膜脱脂

    2024.04.05

    経結膜脱脂

  5. 埋没法

    2024.03.30

    埋没法