眉下切開+経結膜脱脂

眉下切開+経結膜脱脂

眉下切開および経結膜脱脂のモニターさまです。

今回のモニターさまは「目元の若返り」をご希望され、ご相談にこられました。

目元の手術にはいくつかの手術方法がありますが、どの手術を選択するかで仕上がりは異なってきます。
今回のモニターさまは大きな変化はご希望されず、できるだけ自然な形で若返りをご希望されました。

術前
術前

術前の状態です。目を開く力が弱くなってきており、眉毛を挙げることによって目を開こうとしています。そのため、目を開けている状態の時、常に額にしわが入ってしまいます。眉とまつ毛の間の距離も長くなっています。
今回のモニターさまのような場合、眼瞼下垂の手術が良い適応となります。眼瞼下垂の手術をするとまぶたが引き上がり、目が開けやすくなります。自然と眉毛の位置も下がってきます。ただ目元の印象は大きく変化します。今回のモニターさまは目元の印象はあまり変えたくないとのご希望だったため、別の方法を選択しなければなりません。眉毛を挙げて目を開くことによる額のしわ、および眉とまつ毛の間の距離を短くするだけでも目元は若返ります。眉下切開では眉下より加齢でたるんできたまぶたの皮膚を切除します。たるみがなくなる分、眉毛が引き下がり、額のしわは軽減します。眉とまつ毛の間の距離も短くなります。

また目の下のふくらみも気になるとのことで切らないくま治療、経結膜脱脂も行いました。

術前
術前

術後
術後

術後6ヶ月経過しています。眉下の傷跡も目立たなくなっています。目を開く際、力が入っていた眉毛の筋肉の収縮がなくなりました。そのため額のしわも軽減しています。経結膜脱脂も行っていますので、目の下のふくらみもなくなっています。

目の開きを改善するには眼瞼下垂の手術が必要となります。

今回行った手術名
眉下切開
 通常価格 330,000円(税込)
経結膜脱脂

 通常価格 330,000円(税込)

眉下切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、よれ、引き攣れ、縫合離解、中糸の突出、感染など

眉下切開の詳細

経結膜脱脂のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、取り残し、左右差、陥凹、感染など

経結膜脱脂の詳細

関連記事

  1. 経結膜脱脂

    経結膜脱脂

  2. 眉下切開+埋没法

    眉下切開+埋没法

  3. 眉下切開

    眉下切開で額のしわを改善

  4. 経結膜脱脂

    経結膜脱脂

  5. 眉下切開+埋没法+目尻切開

    眉下切開+埋没法+目尻切開

  6. 眉下切開+下眼瞼切開

    眉下切開+下眼瞼切開

  1. 眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

    2024.05.19

    眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

  2. 埋没法before&after

    2024.04.29

    埋没法

  3. 眉下切開

    2024.04.21

    眉下切開

  4. 経結膜脱脂

    2024.04.05

    経結膜脱脂

  5. 埋没法

    2024.03.30

    埋没法