医療ピアス

ピアスの穴あけはピアッサーやピアスガンと呼ばれる専用の器械で行います。ピアスの穴あけは医療行為と規定されています。また、ご自身や医療機関以外での施術は感染を引き起こすなどのトラブルが伴うため、専門の医療機関で行うことをおすすめいたします。

ピアス穴あけQ&A
Q 痛みはありますか?
A 耳たぶのピアッシングは一瞬で終わりますのでそれほど痛みは感じません。耳介軟骨やへそピアスなどのボディピアスは局所麻酔を使用しますのでご安心ください。

Q 梅雨や夏のピアッシングは感染などのトラブルが起きやすいでしょうか?
A ピアッシングは季節を問わずいつでもできます。耳たぶなどご希望の部位の皮膚の厚さにあった長さのファーストピアスを使用し、ケアをきちんとおこなえば問題はありません。適切な長さがわからない場合は医師にご相談ください。

Q ピアスを開けた日に入浴しても大丈夫ですか?
A 入浴しても問題はありません。石鹸やシャンプーなどはしっかり洗い流してください。入浴後は消毒液を塗り、清潔を保ってください。

Q 金属アレルギーがあるのですが大丈夫ですか?
A 当院では金属アレルギーを起こしにくいチタン素材のファーストピアスを使用しております。チタンにアレルギーがあるかたには医療用ポリカーボネイト製のファーストピアスがおすすめです。

Q セカンドピアスはどんなものを選べばいいですか?
A ファーストピアスを外して間もないピアスの穴はまだデリケートです。アクセサリーピアスなどの細いピアスはホール内が簡単に傷付いてしまいます。しばらくはファーストピアスに似た軸の太いピアスを使用し、出し入れの練習をしてください。リング型のスリーパーなら先端をタオルなどに引っ掛けて、ホールを傷つける心配も少なく、出し入れもしやすいので、セカンドピアスに適しています。

医療ピアス穴あけ
通常価格 3,000円
モニター価格 7,000円 通常価格 10,000円
モニター価格 9,000円 通常価格 12,000円
お問い合わせください