口元の整形

口唇の整形・ガミースマイル

くちびるの形は顔の印象に大きな影響を与えます。一般的に薄いくちびるはやや冷たい印象を与え、厚いくちびるは親しみやすい印象を与えます。魅力的な口元とは軽く口を開けた時に上の前歯が見え、上口唇よりも下口唇のボリュームが大きく、上口唇の中央が膨らんでいる口唇であると言われています。

ヒアルロン酸による口唇拡大術

ヒアルロン酸を注入することによって魅力的な唇を形成します。全体的にふっくらした唇やアヒル口など、ご希望の形に仕上げていきます。注入時は痛みを伴うため、ご希望によっては麻酔クリームを使うことも可能です。

ヒアルロン酸注入はこんなかたにおすすめです
ふっくらとしたくちびるになりたい
くちびるがうすい
アヒル口になりたい
くちびるのしわをなくしたい
ダウンタイムがとれない
手軽な方法がよい

ヒアルロン酸の注入部位について

口唇にヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした女性らしい印象のくちびるへと導きます。
ヒアルロン酸注入
赤唇と呼ばれる口唇の赤い部分、赤唇と白唇の境界部分に注入します。赤唇部に注入するとくちびるは厚みを増すのでふっくらとした口唇になります。境界部に注入するとくちびるは上に反り返ってきます。注入部位を使い分けることでご希望とする理想の口唇の形状に近づけていきます。

ヒアルロン酸注入の流れ

Step1 デザイン
ご希望の仕上がりになるようにマーキングします。
Step2 ヒアルロン酸注入
デザインをもとにヒアルロン酸を注入します。

Point

ヒアルロン酸はたくさん入れれば入れるほど、くちびるはふっくらしていきますが、ヒアルロン酸は水分を集める性質があるため、一度に多量のヒアルロン酸を入れると、後日予想以上にふくらんでしまうことがあります。初回は控え目に注入し、物足りなければ、後日追加するのがおすすめです。

スマイルリップ

ヒアルロン酸と同時に口角へボトックスを注入することで口角が引きあがり、ふっくらとしたくちびるに自然なほほ笑みが追加されます。
スマイルリップ

ヒアルロン酸注入
モニター価格 66,000円 通常価格 110,000円

口唇縮小術

口唇縮小術は分厚い唇を薄くする手術です。切除は口唇の粘膜境界部分で行うので、傷跡は粘膜内に隠れてしまい表面からは目立ちません。切除範囲は調整ができるため、バランスを考慮し、中央・サイドの切除幅を調節することで、ご希望の形に仕上げていきます。

口唇縮小術はこんなかたにおすすめです
くちぶるが分厚い
くちびるをうすくしたい
上下のバランスがわるい

口唇縮小術の方法

口唇の皮膚側と粘膜側の境界部分を適量切除して縫合することで、ご希望の厚さに整えます。切除する部分を工夫することで口唇の形を変えることもできます。粘膜の傷は治りがよいため、傷跡は目立ちにくくなります。
口唇縮小術

口唇縮小術の流れ

Step1 デザイン
ご希望の仕上がりになるように切除幅を決めていきます。
Step2 麻酔
切除する口唇部分に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
デザインに沿ってメスで切開していきます。
Step4 切除
デザインした口唇の皮膚と粘膜および内部組織を切除します。
Step5 縫合
バランスを整えながら、丁寧に縫合していきます。

口唇縮小術
通常価格 330,000円
通常価格 330,000円
通常価格 550,000円

ボトックスによる口角引き上げ

口元の外側、口角を引き下げている口角下制筋という筋肉にボトックスを注入することで筋肉の力を弱め、口角を引き上げていきます。口角を引き上げることで自然な笑顔を作り出します。

口角ボトックスはこんかかたにおすすめです
口角が下がっている
口角を引き上げたい
手軽な方法がよい

ボトックスの注入部位

口角ボトックス

ボトックス注射の流れ

Step1 デザイン
ご状態に注入箇所をマーキングします。
Step2 注入
デザインを目安にボトックスを注入します。

ボトックスによる口角引き上げ
通常価格 22,000円

口角拳上

口角拳上とは口角部分の皮膚を切除し、口唇の外側を上外側に引き上げる手術です。下がった口角を引き上げることで、常にほほ笑みのある明るい印象にすることができます。患者様のご状態やご希望の仕上がりに応じて、皮膚のみを切除するだけでなく、筋肉も引き上げていきます。口角付近の薄い上口唇を厚くする効果もあります。口元の印象はお顔全体の印象においてもとても大切です。

口角拳上術はこんなかたにおすすめです
口角が下がっている
口角を引き上げたい
いつも微笑んでいるような口元にしたい
半永久的な方法がよい

口角拳上術の方法

口角拳上術の方法

口角拳上術の流れ

Step1 デザイン
ご状態にあわせて注入箇所をマーキングします。
Step2 麻酔
口角部分に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
デザインに沿ってメスで切開していきます。
Step4 切除
余剰な皮膚および内部組織を一部切除します。
Step5 内部処置
口角が引きあがるように固定します。
Step6 縫合
切開した皮膚を丁寧に縫合していきます。

口角拳上術
通常価格 330,000円

人中短縮

人中短縮とは鼻の下側より切開し、余分な皮膚を切除することによって、鼻と上口唇との間の距離を短くする手術です。鼻の下が長いと間延びした印象を与えてしまいます。元々鼻の下が長い、加齢によって伸びてしまったかたに良い適応となります。

人中短縮術はこんなかたにおすすめです
鼻の下が長い
鼻の下が間延びしている
加齢で鼻の下が伸びてしまって
上くちびるを上に引き上げたい
鼻下とあごのバランスを整えたい

人中の長さについて

人中の平均の長さは約1.5cmで、人中の長さとあごの長さの比率は1:2が理想と言われています。
人中の長さ
手術を行なう際、理想の比率や数値を参考にしますが、やはりお顔全体とのバランスが重要となります。

人中短縮術の方法

人中短縮術の方法

人中短縮術の流れ

Step1 デザイン
ご状態にあわせて切開する位置をマーキングします。
Step2 麻酔
鼻下部分に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
デザインに沿って皮膚を切開していきます。
Step4 切除
余分な皮膚および内部組織を一部切除します。
Step5 内部処置
切開した下端を鼻下に引き上げて、糸で固定します。
Step6 縫合
切開した皮膚を丁寧に縫合していきます。

人中短縮術
通常価格 330,000円

ガミースマイル(粘膜切除術)

ガミースマイルは笑った時に上の歯の歯茎が大きく露出してしまう状態です。上口唇と歯茎の間が広すぎることが原因とされています。粘膜切除術は上口腔の粘膜を切除して上口唇と歯茎の間の空間を小さくすることで、見える粘膜の面積を減らし症状を軽減させます。歯茎の見える範囲が小さくなり、笑顔が一層魅力的になります。
ガミースマイル

粘膜切除術はこんなかたにおすすめです
ガミースマイルが気になる
笑った時に歯茎が見える

粘膜切除術の方法

粘膜切除術の方法

粘膜切除術の流れ

Step1 デザイン
ご状態に合わせて切除範囲をマーキングします。
Step2 麻酔
口腔内粘膜の切除部位に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
デザインに沿って粘膜を切開します。
Step4 粘膜切除
余剰な粘膜を切除します。
Step5 縫合
切開部分の粘膜を丁寧に縫合していきます。

粘膜切除術
通常価格 330,000円

リスクおよび合併症
腫れ、内出血。感染。左右差。切開手術では傷跡が残ります。