目の整形

重瞼術(二重まぶた)

二重まぶたにする方法には糸で簡単に留める埋没法と皮膚を切開することによって作る切開法があります。全切開は永久的ではっきりとした二重まぶたに仕上がります。埋没法は取れる可能性はありますが、糸で留めるだけの方法なのでダウンタイムも少なく、お手軽にお受けいただけます。埋没法や小切開でははっきりとした二重まぶたにならないかたには全切開がおすすめです。

埋没法による重瞼術

埋没法は美容手術の中でも最もお手軽に目の印象を変えることができる手術です。髪の毛より細い特殊な糸を使い、まぶたの裏側からご希望のラインに糸を留めます。手術時間は両目合わせても15分程度で終わります。局所麻酔をするので手術中の痛みはなく、術後の腫れも比較的少ないです。糸で留めるだけなので、万が一仕上がりが気に入らなかった場合にも元に戻すことができます。日常生活でダウンタイムが取れないかたにもお受けいただける手術です。

埋没法の詳細

小切開による重瞼術

小切開による重瞼術は上まぶたを部分的に切開し二重をつくる方法です。最小限の切開でしっかりとした二重のラインを形成します。傷跡は短く、ダウンタイムが少ないのも特徴です。

全切開による重瞼術

全切開はご希望の二重のラインに沿って上まぶたの皮膚を切開していきます。はっきりとした永久的な二重を作る方法です。まぶたが厚ぼったく眼窩脂肪が多いかたは同時に脂肪を除去することもできます。腫れぼったい印象も改善することができ、すっきりとした二重まぶたに整います。切開線は二重のラインになるため、傷はあまり目立たず、きれいな二重に仕上がります。

埋没法(点留め)
通常価格 10,000円
通常価格 40,000円
通常価格 60,000円
通常価格 100,000円
埋没法(ループ法)
モニター価格 30,000円 通常価格 80,000円
通常価格 120,000円
通常価格 160,000円
切開法
通常価格 200,000円
通常価格 300,000円
通常価格 100,000円

目の開きをよくする

眼瞼下垂修正

目を開ける筋肉を縫い縮めることによって、目の開きをよくする手術です。黒目がしっかりと出ることにより、目力のあるぱっちりとした大きな目となり、華やかな印象に仕上がります。また、眼瞼下垂が原因の肩こりには効果的な手術でもあります。

目の開きを良くする
通常価格 400,000円

目幅を広げる

目頭切開

目頭切開は目頭側にある蒙古ひだを切開して解除する手術です。目頭切開は内側に目幅を広げる手術ですが、蒙古ひだがあるために目が小さくみえてしまうかたには特に効果的です。目と目の間が離れているかたの場合、目頭切開をすることで、目の横幅が広くなるとともに目と目の間の距離が狭くなるため、目元のバランスが良くなります。また蒙古ひだがあると末広型の二重になってしまいます。目頭切開をすることで、より自然な平行型の二重にすることができます。

目尻切開

目尻切開は目尻側を切開することで目を外側に広げる手術です。これにより目の横幅が広くなります。
さらに目を大きくしたいかたは同時に下眼瞼下制術(たれ目形成)と合わせて行うことで、優しい印象的な目元にすることものできます。

目幅を広くする
モニター価格 100,000円 通常価格 200,000円
モニター価格 100,000円 通常価格 200,000円

目の印象を優しくする

下眼瞼下制術(たれ目形成術)

下眼瞼下制術(たれ目形成術)は、下まぶたを下げて白目の露出を大きくし、目をたれ目にする手術です。術後はたれ目になることで優しい印象になります。

涙袋形成

下まつ毛の下の部分にヒアルロン酸を注入して、ふっくらとした涙袋を形成します。目元に立体感が生まれ、柔らかく優しい印象になります。

目の印象を優しくする
通常価格 400,000円
モニター価格 60,000円 通常価格 100,000円

目の上のたるみを取る

目の上のたるみを取るには、眉毛の下から切開し上まぶたのたるみを取る方法と、二重ラインから切開してたるみを取る方法があります。

眉下切開

眉下切開は眉毛の下縁より切開し上まぶたのたるんだ皮膚を取り除く手術です。目元の印象を大きく変えることなくたるみを取り除くことができます。

眉下切開の詳細

上眼瞼切開

上眼瞼切開は二重ラインから切開し上まぶたのたるんだ皮膚を取り除く手術です。上まぶたのたるみを取り除くとともに二重幅を広げたり、はっきりしない二重のラインをきれいな二重まぶたにすることができます。また厚ぼったいまぶたの場合には同時に脱脂することや目の開きをよくする眼瞼下垂修正も同時に行なうことができます。

上眼瞼切開の詳細

目の上のたるみを取る
通常価格 300,000円
通常価格 300,000円

目の下のたるみを取る

下眼瞼切開

下眼瞼切開は下まつ毛の生え際より切開し目の下のたるんだ皮膚を取り除く手術です。目袋と呼ばれる眼窩脂肪のふくらみがある場合には同時に改善することができます。

下眼瞼切開の詳細

目の下のたるみを取る
通常価格 300,000円

目の下のくま、小じわを改善

経結膜脱脂

経結膜脱脂は切らないくま治療とも言われますが、下まぶたの裏側、結膜側を切開し目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪を切除する手術です。くまができる原因にはいくつか種類がありますが、目の下にふくらみがあり、その下にできる影くまを改善することができます。

経結膜脱脂の詳細

PRP注入

目の下の小じわが気になる場合にはPRP療法がおすすめです。PRPとは多血小板血漿のことで再生医療のひとつです。血小板には創傷治癒作用があり様々な成長因子を放出します。この性質を利用することによって目の下の小じわを改善していきます。ご自身の血液よりPRPを作成するのでアレルギーの心配もありません。

PRP療法の詳細

目の下のくま、小じわを改善
通常価格 300,000円
1cc 60,000円

リスクおよび合併症
どの手術も術後、腫れおよび内出血がでる可能性があります。埋没法では糸が外れる可能性があります。切開手術では傷跡が残ります。感染のリスクがあります。