鼻の整形

鼻の整形

鼻の構造について

鼻の構造はとても複雑で、骨、軟骨で形作られ、そこに脂肪、皮膚が表面を覆っています。それぞれに名称があります。
鼻の解剖

鼻の悩み別手術一覧

鼻の悩み別手術一覧

鼻手術の切開線について

鼻の手術では切開が必要となり、大きく分けて2つの方法(クローズ法とオープン法)があります。それぞれにメリット・デメリットがあります。
鼻の切開線

クローズ法とは

鼻腔内を切開し、皮下組織にアプローチしていきます。手術内容によっては両側の鼻腔内を切開することがあります。
メリット
クローズ法は鼻腔内を切開するので、皮膚面に傷跡ができません。
デメリット
鼻翼軟骨を操作する手術では視野が限定的になるので、形状を整えるのが難しい。

クローズ法で行われる主な手術
プロテーゼによる隆鼻術
鼻尖部耳介軟骨移植
鼻尖縮小術

オープン法とは

オープン法とは、鼻柱の皮膚を横に切開して、内部組織へアプローチする方法です。鼻の内部を完全に開いて、手術を行ないます。
メリット
視野が完全に確保されるので、鼻翼軟骨を操作する手術において鼻尖部の形状を確実に整えることができます。
デメリット
鼻柱に傷ができます。

オープン法で行われる主な手術
鼻中隔延長術
鼻尖縮小術
鼻の複合的な手術

隆鼻術

隆鼻術は鼻を高くして鼻筋を通す方法で、大きく分けて2つの方法があります。ヒアルロン酸注射による隆鼻術とプロテーゼ挿入による隆鼻術。それぞれにメリット・デメリットがあります。

ヒアルロン酸による隆鼻術

ヒアルロン酸による隆鼻術は注射でヒアルロン酸を注入するだけのとてもお手軽な方法です。注入直後から効果を実感することができ、腫れや内出血などのダウンタイムも少ないです。主に鼻根部から鼻背部にかけて注入していきます。ヒアルロン酸は徐々に吸収されてしまうので、鼻筋の通った状態を維持するためには追加注入する必要があります。プロテーゼを挿入することに抵抗がある、ダウンタイムがとれないといった方にはヒアルロン酸による隆鼻術がおすすめです。
ヒアルロン酸による隆鼻術

ヒアルロン酸注射はこんなかたにおすすめです
手軽な方法で鼻を高くしたい
鼻筋を通したい
鼻の凹凸を治したい
手術には抵抗がある
やすみが取れない
まわりにばれたくない

ヒアルロン酸注射の流れ

Step1 デザイン
注入部位をマーキングします。
Step2 注入
デザインに沿って、ヒアルロン酸を注入します。

Point
ヒアルロン酸はある程度の量をこえると横に広がってしまうため、適度な量の注入がおすすめです。
また、ヒアルロン酸は少しずつ注入することができるので、施術中にご状態を確認しながら鼻を高くすることができます。まわりに気付かれたくないといった方の場合には何回かに分けて、徐々に鼻を高くしていくこともできます。

ヒアルロン酸
0.1cc 6,600円

プロテーゼによる隆鼻術

プロテーゼによる隆鼻術は鼻の穴の中、鼻腔内より切開し、プロテーゼを挿入する方法です。傷跡は外からは見えません。挿入するプロテーゼは患者さまごとに、ご希望の鼻の形になるよう鼻骨の形状に合わせてプロテーゼを作成していきます。術後は腫れと内出血を抑えるため、数日間のテープ固定が必要となります。
プロテーゼによる隆鼻術

プロテーゼによる隆鼻術はこんなかたにおすすめです
半永久的に鼻を高くしたい
しっかりと鼻筋を通したい
まっすぐなラインの鼻筋にしたい

プロテーゼ挿入術の方法

プロテーゼ挿入の方法

プロテーゼ挿入術の流れ

Step1 デザイン
切開線および剥離範囲をマーキングします。
Step2 麻酔
お鼻全体に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
鼻の穴の中を切開します。(close法)
Step4 スペースの作成
皮下を剥離していき、骨膜下にプロテーゼを留置するためのポケットを作ります。
Step5 プロテーゼの加工
プロテーゼをご希望の高さ、形状に整えていきます。
Step6 プロテーゼの挿入
プロテーゼを挿入し、ご希望の高さ、形になっているか確認します。
※手術中にご自身でご状態を確認していただくこともできます。
Step7 縫合
切開した皮膚を丁寧に縫合していきます。
Step8 固定
腫れ、内出血予防およびプロテーゼが移動しないようにテープで圧迫固定を行ないます。

Point
ヒアルロン酸の場合、高さをだすためにたくさんの量を注入するとヒアルロン酸が横に広がり、鼻筋が太くなってしまうことがあります。プロテーゼの場合にはプロテーゼを加工することで自由に形作ることができるので、ご希望の高さや形に鼻を整えることができます。

Step up
鼻先も低い方の場合には、同時に耳介軟骨を鼻尖部に移植することで全体的に鼻を高くすることもできます。

プロテーゼによる隆鼻術
通常価格 330,000円

鼻尖縮小術

鼻尖縮小術は鼻尖の形が丸いだんご鼻を改善する手術で、鼻尖を細くシャープな形に整えます。鼻尖の形は左右に広がった鼻翼軟骨の形が大きく影響しています。手術では鼻尖の余分な結合組織を除去して、左右に開いた鼻翼軟骨を中央に引き寄せて縫合します。鼻尖を小さくするために鼻翼軟骨の一部切除します。

鼻尖縮小術はこんなかたにおすすめです
だんご鼻を治したい
鼻先が丸くて大きい
鼻先を細くすっきりさせたい

鼻尖縮小術の流れ

Step1 デザイン
切開線をマーキングします。
Step2 麻酔
切開部および鼻尖部全体に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
デザインに沿って皮膚を切開します。(クローズ法orオープン法)
Step4 脂肪除去
鼻翼軟骨上の余分な脂肪などの皮下組織をご状態にあわせて切除します。
Step5 鼻翼軟骨の処置
左右鼻翼軟骨を糸で縫い寄せます。
Step6 縫合
切開した皮膚を丁寧に縫合していきます。
Step7 固定
ギプスで固定します。

鼻尖縮小術
通常価格 330,000円

鼻尖部耳介軟骨移植

耳介軟骨移植術は耳から耳介軟骨を取り、鼻尖部の必要な部分へ移植する方法です。鼻先が丸く少し尖らせたいかたや上向きの鼻を少し下に下げたいなど、鼻先の向きを変えたい人におすすめの施術です。鼻先の向きは移植する耳介軟骨の固定する位置を調整することで自由にかえることができます。

耳介軟骨移植はこんなかたにおすすめです
鼻先を高くしたい
鼻先を尖らせたい
鼻先の向きを変えたい

鼻尖部耳介軟骨移植の方法

耳介軟骨は耳の裏側より切開して、必要な大きさの耳介軟骨を採取します。
採取した耳介軟骨はご状態やご希望にあわせて、2~3段に積み重ねます。
高くしたい位置に耳介軟骨を固定します。耳介軟骨移植の場合、切開は鼻の穴の中なので傷跡は目立ちません。
耳介軟骨移植

耳介軟骨移植の流れ

Step1 デザイン
鼻および耳の切開線をマーキングします。
Step2 麻酔
鼻尖部および耳の軟骨採取部に局所麻酔を行ないます。
Step3 耳介軟骨採取
耳の軟骨を採取します。
Step4 スペースの作成
鼻の穴の中を切開し、鼻尖部の皮下に軟骨を留置するためのスペースを作成します。
Step5 耳介軟骨の細工
採取した耳介軟骨を細工します。ご希望に合わせて、2~3段に耳介軟骨を積み重ねます。
Step6 耳介軟骨の固定
作成したスペースに細工した耳介軟骨を固定します。
Step7 縫合
鼻の穴の中の切開した皮膚を丁寧に縫合します。
Step8 固定
腫れ、内出血予防および移植した耳介軟骨がずれないようにテープで圧迫固定します。

耳介軟骨採取部の固定

耳介軟骨を採取した耳の部分は3日間の圧迫固定を行ないます。
耳の固定

Point
耳介軟骨の固定角度により、自由に鼻の形を形成することができます。
耳介軟骨移植の方法

鼻尖部耳介軟骨移植
モニター価格 220,000円 通常価格 440,000円

鼻翼縮小術

鼻翼縮小術は大きく横に広がっている鼻翼の一部を切除し小さくする手術です。傷が目立たない部分を数ミリ程度切除し、お鼻全体のバランスを整えます。切除部位は外側か内側、またはその両方を切除する方法がありますが、どのように切除するかは鼻翼の状態や形、ご希望によって決まります。
外側法は鼻翼の外側の溝に沿って余分な皮膚と組織を切除して縫合する方法です。鼻翼の丸みが取れ面積も小さくなるため、鼻翼が大きく鼻翼の付け根より外に張り出しているかたにおすすめです。傷跡は鼻翼の外側の溝部分と一致してほとんど分からなくなります。
内側法は鼻の穴の中の余分な皮膚と組織を切除して、鼻の横幅を狭くする方法です。傷跡は鼻の穴の内側部分なので外側からは目立ちません。鼻翼の付け根より外に張り出していないというかたにおすすめです。

鼻翼縮小術はこんなかたにおすすめです
鼻の横幅が広い
鼻翼全体が大きい
鼻翼が横に張り出している
鼻の穴が大きい

鼻翼縮小術の流れ

Step1 デザイン
切除する部分をマーキングします。
Step2 麻酔
鼻翼の切除部位に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
デザインに沿って切開します。
Step4 切除
ご希望にあわせて余分な皮膚および皮下組織を切除します。
Step5 縫合
切開した部分を丁寧に縫合していきます。
Step6 固定
テープで固定します。

鼻翼縮小術
モニター価格 110,000円 通常価格 220,000円
通常価格 330,000円

鼻翼拳上術

鼻翼の下端の位置が鼻柱の位置と比べて下に垂れ下がっている場合、見た目のバランスが悪くなってしまいます。
鼻翼拳上術では、下がった鼻翼の位置を上に持ち上げていきます。

鼻翼拳上術では鼻翼の位置を上に持ち上げていくことでバランスを整えていきますが、ご状態によっては鼻中隔延長術で鼻柱を下に下げることでバランスを整えることもできます。

鼻翼拳上術
通常価格 440,000円

鼻中隔延長術

鼻中隔とは鼻を左右に仕切っている軟骨で、鼻先の向きや長さを決定します。鼻中隔が短いと鼻の長さが短くなり、鼻先は上向きになります。それを修正するのが鼻中隔延長術です。鼻中隔を長くすることで鼻の長さを伸ばし、鼻先を下向きに修正していきます。左右鼻の穴の間の鼻柱部分を切開するオープン法で行います。オープン法は術野を広く展開できるため、確実に手術操作が行えます。鼻柱部分の傷は正面からは見えにくく、目立ちにくい部位になります。鼻中隔延長術は鼻先の高さや向きなど、ご希望される鼻の形状に自由に変化させることができます。

鼻中隔延長術はこんなかたにおすすめです
上向きの鼻を改善したい
鼻先を尖らせたい
鼻先を高くしたい
鼻先の向きを変えたい

鼻中隔延長術の方法

鼻中隔延長術の方法

鼻中隔延長術の流れ

Step1 デザイン
切開線およびメルクマールをマーキングしていきます。
Step2 麻酔
お鼻全体および耳介軟骨採取部に局所麻酔を行ないます。
Step3 耳介軟骨の採取
耳から耳介軟骨を採取します。
Step4 切開
デザインに沿って皮膚を切開します。鼻中隔延長術はオープン法で手術を行ないます。
Step5 鼻中隔軟骨の露出
皮下を剥離していき、鼻中隔軟骨を露出します。
Step6 耳介軟骨の固定
鼻中隔軟骨に耳介軟骨を継ぎ足すように固定します。さらに鼻翼軟骨を左右から引き寄せて、継ぎ足した耳介軟骨に固定します。
Step7 縫合
切開した皮膚を丁寧に縫合します。
Step8 固定
ギプスで固定します。

耳介軟骨採取部の固定

耳介軟骨を採取した耳の部分は3日間の圧迫固定が必要となります。
採取した耳介軟骨の固定

Point
耳介軟骨の固定角度により自由に鼻の形を形成することができます。
鼻中隔延長術

鼻尖の形を変える方法には鼻尖縮小術、鼻尖部耳介軟骨移植、鼻中隔延長術がありますが、大きく変化させるには鼻中隔延長術が一番効果的です。

鼻中隔延長術
モニター価格 440,000円 通常価格 770,000円

わし鼻・ハンプ切除術

鼻背部の中央がこぶのように膨らんで突き出ている部分をハンプといいます。そのハンプを切除することによりストレートな鼻筋を作ることができます。鼻の穴の内側を切開し、鼻筋の骨と軟骨の張り出した部分を切除して形を整えます。
ハンプ切除

ハンプ切除はこんなかたにおすすめです
わし鼻を改善したい
ハンプがある
鼻筋をまっすぐにしたい

ハンプ切除術の流れ

Step1 デザイン
切開線およびハンプのある部分をマーキングします。
Step2 麻酔
切開線およびお鼻全体に局所麻酔を行ないます。
Step3 切開
切開線に沿って切開します。
Step4 剥離
皮下およびハンプのある骨上を剥離していきます。
Step5 ハンプ切除
ヤスリで突出している鼻骨を削ります。
Step6 縫合
切開した皮膚を丁寧に縫合していきます。
Step7 固定
腫れ、内出血を抑えるため、テープで圧迫固定します。

ハンプ切除術
通常価格 440,000円

リスクおよび合併症
どの手術も術後、腫れおよび内出血する可能性があります。感染する可能性があります。切開手術では傷跡が残ります。左右差がでる可能性があります。