肩やせ注射

肩やせボトックス注射

肩やせ注射のモニターさまの施術がありました。

肩やせ注射とは
肩やせ注射とは、肩の僧帽筋と呼ばれる筋肉にボツリヌストキシンを注射することによって、肩の張りを軽減させる施術です。ボツリヌストキシンは筋肉を弛緩させる効果があるため、特に肩の筋肉、僧帽筋が発達している方に効果的です。

肩やせ注射はこんなかたにおすすめです
肩が張っている
肩の筋肉が発達している
首が短い
結婚式やパーティーなどの前に

ボツリヌストキシンは注射した後、1週間目くらいから徐々に効いてきます。2週間目くらいから効果を実感しはじめ、1ヶ月目くらいで最大限の効果がでていることが多いです。結婚式やイベントなどの前に肩やせ注射をする場合には1~2ヶ月前に注射をするのがおすすめです。

注射前と注射後2週間
肩やせボトックス注射前肩やせボトックス注射後

注射後2週間目の状態です。今回のモニターさまは肩の筋肉、僧帽筋が特別発達しているかたではありませんが、肩のラインが滑らかになったようにみえます。ボツリヌストキシンは1ヶ月目前後に最大限の効果を発揮します。

肩やせ注射は肩が張っている方、特に僧帽筋の上部が発達している方に効果的です。肩の張りをなくすことで、首が長くみえ、女性らしい魅力的なシルエットに導きます。

ボツリヌストキシンの効果は3ヶ月目くらいから徐々に効果が弱まってきます。引き続きボツリヌストキンの効果を持続させたい場合には3~6ヶ月目に追加注入するのがおすすめです。繰り返し継続して注入することでより肩の張りは軽減していくことが期待できます。

今回行った施術名
肩やせ注射
       通常価格 80,000円(税抜)
モニター価格 40,000円(税抜)

ボツリヌストキシン注射のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感など

当院では妊娠中、授乳中の方へのボツリヌストキシン注射は控えさせていただいております。
また、ボツリヌストキシンの使用上の注意点として「妊娠する可能性のある婦人は、投与中及び最終投与後2回の月経を経るまでは避妊をする」との記載があります。ボツリヌストキシン注射をお受けいただく場合には注射後2回の月経(生理)が終わるまでは避妊していただく必要があります。

施術後の経過写真にご協力いただけるかたはモニター価格で施術をお受けいただけます。
ご希望のかたは電話0120-339-111
もしくは無料カウンセリング予約より“肩やせ注射モニター希望”と明記の上、ご応募ください。

関連記事

  1. 咬筋ボトックス

    咬筋ボトックス(エラボトックス)

  2. ボトックスであごの梅干しジワを改善

  3. ボツリヌストキシン(ボトックス)注射

  4. あごのヒアルロン酸およびボトックス注入

  5. わきボトックス

    わきボトックス

  6. ボトックス注射

    気になる額のしわ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。