にきび治療

今回はにきび治療のモニターさまです。

にきびは皮脂の分泌が多いことと毛穴が詰まることで中に皮脂が溜まってしまうことにより始まります。面皰と呼ばれる状態です。面皰の中は酸素が少なくアクネ菌が増殖しやすい環境にあります。アクネ菌は常在菌ですが、数が増えると炎症を起こし赤みを帯びたにきびや膿が溜まったにきびを引き起こします。強い炎症を起こすと皮膚に凹凸を残したり、瘢痕化してしまいます。

にきび治療にはいくつかの治療方法があります。抗生剤の内服や塗り薬、漢方、ケミカルピーリングやレーザー治療など。どの治療を選択するかはにきびの状態によって異なってきます。

にきびの種類は白にきび、黒にきび、赤にきびなどに分類されます。
白にきびはにきびの初期の段階で、毛穴に詰まった皮脂や老廃物が毛穴の中から盛り上がった状態です。
皮脂の分泌が過剰になって毛穴に溜まるとアクネ菌が増殖しはじめます。毛穴に溜まった皮脂は芯と言われる脂肪の塊として毛穴を塞ぎます。やがて古い角質が酸化して黒く変色して黒にきびとなります。また毛穴に溜まった皮脂を栄養素としてアクネ菌が増殖し、アクネ菌によって皮膚組織が刺激されて炎症を起こした状態が赤にきびです。さらに悪化すると赤く腫れあがって痛みが生じるようになると、やがて膿を持って黄にきびに変化してしまいます。この状態になるとにきびが治まってもニキビ跡が残る可能性が高くなるので注意が必要です。

治療前

今回のモニターさまは黒にきびと赤にきびが多く、黄にきびも見られます。
ケミカルピーリングは古い角質を除去し、毛穴に繁殖しているアクネ菌や毛穴に詰まっている汚れを取り除くことが期待できます。また、ケミカルピーリングはお肌のターンオーバーを整える治療のため、定期的な施術が必要となります。治療間隔は患者さまのご状態にもよりますが、初めは2週間ごとに行います。経過をみながら1ヶ月ごとに治療間隔をあけていきます。

治療後

化膿していたにきびも落ち着き、赤みもだいぶ治まりました。

今回の治療内容
ケミカルピーリング
5回(1クール)通常価格 30,000円(税抜)

1回 通常価格 8,000円(税抜)
       お試し価格 4,000円(税抜)

ケミカルピーリングのリスクと合併症
赤み、乾燥、かさつき、表皮剥離、色素沈着など

ケミカルピーリングについてはこちら

関連記事

  1. ピアス穴あけ

  2. ケミカルピーリング

  3. 稗粒腫

  4. 美肌治療

  5. ほくろ除去

  6. 法令線へのヒアルロン酸注入