ボトックスであごの梅干しジワを改善

あごにできる梅干しジワはボトックスを注入することで改善することができます。
このしわはあごが小さいかたや口元が前にでているかたに多い傾向にありますが、加齢によっても目立ってきます。口を閉じたときに皮膚表面がぼこぼこしていたり、加齢によるものは梅干しのように縦じわがたくさん入ります。筋肉の収縮によってできるため、この筋肉にボトックスを注入し動きを抑えることで改善することができます。

注入前と注入後1ヶ月目

ボトックスは注入してから3日目ぐらいから効き始め、1週間前後で効果がでます。お写真はボトックス注入後1ヶ月目の状態ですが、あごのぼこぼこした感じがなくなり、つるっとしました。
今回のモニターさまはボトックス注射と同時にヒアルロン酸注射もしています。ヒアルロン酸を注入することであごを出すことができます。そのため、ボトックスとヒアルロン酸を同時に注入することであごの輪郭を整えつつ、あごの梅干しジワを改善することができます。

今回行った施術名
あごへのボトックス注射とヒアルロン酸注射
通常価格 150,000円(税抜)

あごのボトックス注射だけの場合は30,000円(税抜)
あごのヒアルロン酸注射(LINE feel Contour Ultra)だけの場合は120,000円(税抜)

あごボトックスのリスクと合併症
腫れ、内出血、違和感など
あごのヒアルロン酸注入のリスクと合併症
腫れ、内出血、違和感、感染、アレルギーなど

ヒアルロン酸、ボトックスについてはこちら

関連記事

  1. ボトックス注射

  2. ヒアルロン酸による顎形成

  3. あごのヒアルロン酸およびボトックス注入

  4. あごのヒアルロン酸注入

  5. わきボトックス

  6. 法令線へのヒアルロン酸注入