目の下および法令線へのPRP注入

PRP注入のモニターさまの施術がありました。

PRPとはPlatelet Rich Plasmaの略で多血小板血漿のことを言います。血小板は体内の壊れた血管や細胞を修復する働きがあり、凝固反応の過程で様々な成長因子が放出されます。この成長因子の特性を利用し衰えた皮膚や細胞を再生させ、お肌の活性化を促す方法がPRP療法です。

今回のモニターさまは目の下の小じわと法令線が気になるということでご相談にこられました。
しわ治療はヒアルロン酸が一般的ですが今回のモニターさまは再生医療に興味があり、アレルギーの心配もないPRP療法をご希望されました。PRP療法はヒアルロン酸のように即効性がある治療法ではなく、注入後徐々に効果が現れてきます。

今回は目の下と法令線にPRPを注入することになったので、4ccのPRPを作成しました。目の下に左右各1ccずつ、法令線に左右各1ccずつ注入しました。

当院ではPRPを注入する際、いくつかの方法で注入します。注入する部位、注入する目的、ダウンタイムなどによって注入方法を決定していきます。

今回行った施術名
目の下、法令線へのPRP注入
PRP(1cc) 通常価格 60,000円(税抜)

PRP(1cc) モニター価格 30,000円(税抜)

PRP注射のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、しこり、硬結、感染

PRP療法の詳細

関連記事

  1. 額へのPRP注入

  2. 目の下のPRP注入