目尻切開

目尻切開

目尻切開のモニターさまの手術がありました。

眼を大きくするにはいくつかの方法があります。眼をどの方向に大きくするかによって手術方法が異なります。
①眼を上方向に広げる場合 → 眼瞼下垂修正
眼瞼下垂の手術をすることによって眼の開きをよくします。眼の開きを良くすることでまぶたが引きあがり、縦方向に目幅が広がります。眼の開きが弱い方の場合に良い適応の手術となります。
②眼を下方向に広げる場合 → たれ目形成
たれ目形成は下まぶたの外側1/3あたりを下に引き下げることによってたれ目にします。下まぶたが下に引き下がるため、目幅が下方向に広がります。
③内側に広げる場合 → 目頭切開
目頭切開をすることで蒙古ヒダが取り除かれ、目幅は内側方向に広がります。蒙古ヒダの張りが強い方は大きく目幅が広がります。
④外側に広げる場合 → 目尻切開
目尻を外側に切開して、目幅を外側方向に広げていきます。

①②③はどれも目幅が広がるとともに目元の印象が変化していきます。④目尻切開は目元の印象を大きく変えずに、目幅だけを広げることができます。

今回のモニターさまは目を大きくしたいけど、あまり眼の形は変えたくないとのことで目尻切開をすることにしました。

目尻切開とは
目尻切開とは、眼の目尻側を切開し、目幅を広げる手術です。
当院では3種類の方法で目尻切開を行なっています。単純切開法、W法、VY法。どの方法で目尻切開を行なうかによって、効果の度合いや傷跡の目立ち方が変わってきます。
今回のモニターさまはあまりひとにばれずに、できるだけ自然な仕上がりをご希望されたので、単純切開法で行うことにしました。

術前と手術直後
目尻切開術前目尻切開術後

手術直後の状態です。目尻切開の術後の腫れは軽度です。内出血はでる可能性があります。目尻切開の単純切開法で劇的に目幅を広げることは難しいのですが、丸みを帯びていた目尻の形が切れ長になり目尻側に広がりました。切れる範囲も個人差があります。目尻切開の単純切開法の傷跡はあまり目立ちません。

今回行った手術名
目尻切開(単純切開法)
       通常価格 200,000円(税抜)
モニター価格 100,000円(税抜)

目尻切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、瘢痕形成、後戻り、左右差、感染など

目の整形