へそピアス

へそピアス

へそピアスのモニターさまです。

今回のモニターさまはおへそへのピアスをご希望され、ご来院されました。
痛みを気にされていましたが、おへそにピアスをあける場合、ピアスをあける穴の部分の両側に局所麻酔を行ないますので、皮膚に穴をあける際には痛みは感じません。

デザイン
デザイン

ピアスの穴をあける位置を決めていきます。ご希望の位置をお聞きした上で穴をあける位置にデザインをします。
デザインをしたら、おへそを中心に消毒を行なっていきます。

麻酔
局所麻酔

デザインをしたピアスの穴をあける部分に局所麻酔を行なっていきます。麻酔が効いてしまえば、施術中に痛みを感じることはありません。

ピアス穴あけ

ボディピアス専用の器械を使用してピアスホールを開けていきます。

施術風景

へそピアス

施術後の注意点
施術後は患部をできる限り清潔に保ってください。
消毒液をお渡ししますので、1週間ほど消毒を行なってください。
入浴後しっかりシャワーで洗い流し、乾かした後に消毒を行なってください。
ホールが完成するのに1.5~2ヶ月ほどかかりますので、施術後2ヶ月目を目安に付け替えを行ってください。

今回行った施術名
へそピアス
 通常価格 12,000円(税抜)
※別途ピアス代 3,000円(税抜)がかかります。
※ご自身でピアスをご持参いただいた場合にはピアス代はかかりません。

当院でご用意のあるへそピアス
へそピアス

ご希望の色をお選びいただけます。ピアス代は3,000円(税別)となります。
※在庫が切れている場合がありますので、予めご了承ください。

~おへそのファーストピアスについて~
ご持参いただく場合には、14Gのバナナバーベルタイプのシンプルなピアスをご用意ください。
※ポスト(ピアスの軸の部分)が短いピアスや重たいピアスはファーストピアスに向きません。

へそピアスのリスクと合併症
痛み、しこり、感染、化膿、裂傷など

医療ピアスの詳細

関連記事

  1. 軟骨ピアス

    軟骨ピアス

  2. ピアスガン

    ピアス穴あけ

  3. ピアス穴あけ後のケロイド(肥厚性瘢痕)形成

  4. へそピアス

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。