ショートスレッド

ショートスレッド施術中

ショートスレッドについて

ショートスレッドとは、お顔の気になる部分に細かい糸を挿入することで、お顔のハリをだし、たるみの改善を目指す治療です。挿入する糸はPDOという医療用の吸収性の材質で、6ヶ月ほどかけて徐々に吸収されていきます。

ショートスレッド

スレッド(糸)が充填されている細い注射針を皮下に挿入し、針を引き抜くことで糸だけを皮下に留置します。留置された糸に反応して糸のまわりでコラーゲンが増生され、お肌のハリ・タイトニング効果・リフトアップ効果が期待されます。

ショートスレッド施術中

片側10本挿入した状態です。この後、針だけを引き抜いて糸を留置していきます。
挿入時はチクッとした痛みがあります。痛みに弱いかたは麻酔クリームを使用することもできます。施術後は内出血がでる可能性があります。内出血がでた場合は翌日よりお化粧ができますので、メイクでカバーすることができます。施術後は赤みやほてりを感じることがあります。

今回は片側10本の糸を縦方向に横1列に並べて糸を留置しました。左右合わせて20本の糸を挿入しました。
入れる部位、方向、本数はご状態に合わせて決めていきます。本数の目安ですが、今回のように横1列に並べて入れる場合には片側5~10本挿入します。

今回行った施術名
ショートスレッド20本
 通常価格 99,000円(税込)

モニターさまはモニター価格で施術をお受けいただけます。
通常価格の半額
※モニター価格適応は20本以上からとなります。

ショートスレッドのリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、硬結

スレッドリフトの詳細

関連記事

  1. スレッドリフト

    スレッドリフト4本+ヒアルロン酸注射

  2. スレッドリフトの効果

    スレッドリフト

  3. スレッドリフト+法令線へのヒアルロン酸注入

    スレッドリフト+ヒアルロン酸

  4. ショッピングリフト

    ショートスレッド30本

  5. テスリフト

    テスリフト

  6. 糸によるたるみ治療

    スレッドリフト

  1. 眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

    2024.05.19

    眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

  2. 埋没法before&after

    2024.04.29

    埋没法

  3. 眉下切開

    2024.04.21

    眉下切開

  4. 経結膜脱脂

    2024.04.05

    経結膜脱脂

  5. 埋没法

    2024.03.30

    埋没法