フォトRF

フォトRFとは

フォトRFとは、光エネルギーと高周波(RF)を組み合わせて行う、しみ・くすみの改善を目的とした治療です。

フォトRFはこんなかたにおすすめです
お顔全体のくすみが気になる
しみやそばかすが気になる
小じわや毛穴の開きが気になる
にきびができやすい

フォトRFはしみ改善、美白ケアの光治療器フォトフェイシャルに高周波によるスキンタイトニング効果をプラス。色素に反応する光エネルギーの効果でしみ・くすみを改善し、さらに高周波が真皮層を活性化することでコラーゲンの産生を促し、お肌のハリや弾力をアップさせていきます。

フォトRF(オーロラ)のイメージ

しみやくすみがある肌の表皮にはメラニン色素が多く存在しているため、レーザーやパルスライトで治療を行うとき、効果を上げようとして照射出力を上げていくと、強い痛みを伴い、表皮にダメージ(火傷)を与えてしまう可能性があります。フォトRFでは光エネルギーを最小限に抑え、その補填として高周波エネルギーを使用します。高周波は光とは異なる選択性をもち、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。従って表皮のメラニン量に影響されずに、効率的に真皮層へ熱エネルギーを与えることができます。これにより従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、肌や毛の色に影響されない治療が可能となります。

フォトRFの効果

お顔全体のしみ、くすみ、そばかすの改善
お肌のハリ、小じわ、毛穴の開きの改善
赤ら顔、にきびの改善

従来のパルスライト装置は光のみでアプローチしていたのに対し、フォトRFでは光(フォト)エネルギーに加えて、高周波(RF)エネルギーが補完的に働き、シナジー効果を生み出します。

フォトRFの詳細

フォトRFは光治療に高周波を加えることにより、光が届かない肌の深部にも働きかけ、コラーゲンの再生を促します。美白効果とリフトアップ効果を同時に行ないます。初めてのかたでも、肌のハリが実感でき、点在するしみやそばかすが薄くなっていくのが感じられます。回数を重ねるごとに毛穴が引き締まり、頬やフェイスラインのリフトアップ効果が期待できます。

フォトRF(SR)
フォトRF(SR)は580~980nmの波長の光と最大25J/㎤の高周波で治療を行っていきます。光エネルギーでしみやそばかすの原因であるメラニンを破壊し、高周波で真皮にある繊維芽細胞を刺激して、お肌のハリや弾性の元であるコラーゲンの生成を促します。

フォトRF(SRA)
フォトRF(SRA)は、色調老化に対しSRよりもアグレッシブな治療となります。SRで取りきれなかったしみに効果的です。そのため日に焼けたお肌や肝斑があるかたには不向きです。SRよりメラニンに吸収される波長を含むため、表在性色素班(しみ)や血管拡張(赤ら顔)の治療により効果を発揮します。
SRAはSRよりも照射の反応が強いため、リスクを軽減する上でも、フォトRF(SR)を1クール(5回)行ってから、SRAを照射することをおすすめいたします。

施術の目安

1回でも効果を実感することができますが、3~4週に1度のペースで、5回(1クール)の施術をお受けいただくとより高い効果を実感していただけます。

フォトRFがお受けいただけないかた
妊娠中のかた
光過敏症のかた
光感受性を高めるお薬を内服中のかた
過度の日焼けをしているかた
炎症、傷があるかた
出血性疾患、ケロイド体質のかた
てんかん発作の既往があるかた

フォトRFのリスクと合併症
施術後に発赤、水疱、痂疲形成、ひりつき、火傷を起こす可能性があります。

しみ治療
10,000円
30,000円
120,000円