脂肪注入による豊胸術

脂肪注入による豊胸術

脂肪注入による豊胸術のモニターさまの手術がありました。

元々バストサイズは大きいかたですが、以前よりボリュームが減ってしまったのと全体的に下垂してきたのを気にされ、ご相談にこられました。過去に1度他院で脂肪注入の既往があります。今回は当院を選んでいただき、ありがとうございます。

術前と術後1週間
脂肪注入による豊胸術

術後1週間目のご状態ですが、内出血はあまりでていませんでした。全体的にボリュームアップしています。まだ1週間目なので、触ると硬さがあります。注入した脂肪はある程度吸収されてしまいます。定着率をあげるため、今回はPRP(多血小板血漿)を同時に注入しています。

 

注入する脂肪は大腿部内側を中心に脂肪吸引しました。

術前と術後1週間
脂肪吸引

術後1週間目なので、腫れと内出血が認められます。まだ腫れはありますが、隙間があきました。腫れが引けばさらに細くなると思います。術後1週間は24時間の圧迫と、1週間目以降1ヶ月目までは12時間の圧迫が必要です。しっかりと圧迫することで仕上がりもきれいになります。

今回行った手術名
PRP脂肪注入による豊胸術
通常価格 600,000円(税抜)

脂肪注入のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、しこり、石灰化、脂肪融解、感染、左右差

脂肪注入による豊胸術の詳細

豊胸モニター

関連記事

  1. 脂肪注入による豊胸術

    豊胸(脂肪注入)

  2. PRP脂肪注入による豊胸術