わきが・多汗症

わきがの原因

わきがは腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれますが、病気のひとつです。脇にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。わきがの臭いの原因は主にアポクリン汗腺にあります。エクリン汗腺からの汗とは異なり、アポクリン汗腺から分泌される汗には脂質やタンパク質が含まれています。皮膚に存在する細菌によってアポクリン汗腺から分泌される汗が分解されることにより、独特な臭いを発します。アポクリン汗腺は誰にでもあるものですが、わきがのかたはアポクリン汗腺が非常に発達しているため、より強く臭いを発します。わきがは性ホルモンとの関係があるので、思春期を過ぎてから症状が現れることが多いです。

わきが治療

反転剪除法は、脇の下を切開し皮膚を反転させて、臭いの原因となるアポクリン汗腺を取り除いていきます。直視下でアポクリン汗腺を除去していくので効果は確実です。わきがを改善するだけではなく、傷跡の目立たない美しい仕上がりを目指します。

ボトックスによる多汗症治療

ボトックスを脇に注射することで、発汗を抑制し、脇汗をとめます。注射するだけの治療なので、忙しいかたや初めてのかたでも安心してお受けいただけます。ボトックスの効果は徐々にきれてしまうので、繰り返しの注入が必要です。注入時は痛みをともなうので、痛みに弱いかたは麻酔クリームを使うことも可能です。

わきが・多汗症
通常価格 300,000円
通常価格 40,000円

リスクおよび合併症
反転剪除法では傷跡が残ります。腫れおよび内出血。血腫。感染の可能性。色素沈着。引きつれ、拘縮。