眉下切開+下眼瞼切開

眉下切開と下眼瞼切開で目元の若返り

眉下切開および下眼瞼切開のモニターさまです。

今回のモニターさまは「目がだんだんと重く、開けづらくなってきたこと、目元の全体的なたるみ」を気にされ、ご相談にこられました。

術前
術前

術前の状態です。上まぶたのたるみがあり、眉毛を使って目を見開いているため、眉毛の位置があがり、額にしわがはいっています。目の開きも弱く、軽度の眼瞼下垂もあります。目の上のくぼみがあり、特に左側で強く二重のラインもぶれています。目の開きを良くする場合には二重のラインより切開して眼瞼挙筋を短縮もしくは前転させる必要がありますが、目元の印象はだいぶ変わります。目元の印象を変えたい場合は二重ラインより切開して眼瞼下垂の手術がよい適応となります。あまり印象を変えたくない場合には眉下切開でたるんだ皮膚を切除し、眉とまつ毛の間の距離を縮め、眉の位置を下げていきます。眉下切開のメリットは目元の印象を大きく変えず、若返らせることができます。また二重ラインの切開と比べ腫れも少なく、1週間程度で落ち着きます。
二重のラインも左右差があります。二重の形を揃える場合には埋没法か切開法で同時に二重の形を調整をすることもできます。今回のモニターさまも左右差が認められますが、眉の位置が下がってくると今よりは左右差が目立たなくなると予想されたため、今回は術後の経過をみることにしました。

術中

眉下切開が終わり、下眼瞼を切開しています。眼窩脂肪がでてきました。

切除した皮膚および眼窩脂肪
切除した皮膚および眼窩脂肪

一番上が眉下切開で切除した皮膚です。その下の皮膚が下眼瞼で切除した皮膚と眼窩脂肪です。今回のモニターさまはそこまで眼窩脂肪のふくらみが強くないので内側と中央の脂肪を適度に切除しました。

術後1週間目
術後1週間

術後1週間、抜糸前の状態です。
右目の下に少し内出血があります。今回のモニターさまは比較的内出血が少ないです。通常もう少し黄色みがかった内出血が全体的にでます。目の下で少しむくんだ程度の腫れがあります。眉下切開と下眼瞼切開の腫れは比較的少ない手術です。術前と比べだいぶ眉毛の位置が下がりました。
左眼の上は元々くぼみがあるため、現状三重のようになっていますが、今回のモニターさまくらいのくぼみであれば、時間の経過で自然と二重のラインも落ち着いてきます。

術前
術前

術後1ヶ月目
術後1ヶ月目

術前と術後1ヶ月目。
眉毛が下がったので、目を開けても額にしわが入らなくなりました。額のボトックスも打っているので、刻まれたしわも薄くなっています。眉下切開の術後1ヶ月目の傷跡はまだ赤みがありますが、お化粧でカバーすることができます。目の下もすっきりしました。目の下は切開してたるみを取っているので脂肪を抜くだけの手術(経結膜脱脂)よりも目元は若返ります。

今回行った手術名
眉下切開
 通常価格 330,000円(税込)
下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)
 通常価格 440,000円(税込)

眉下切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、よれ、引き攣れ、縫合離解、中糸の突出、感染など

眉下切開の詳細

下眼瞼切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、引き攣れ、左右差、外反、感染など

下眼瞼切開の詳細

関連記事

  1. 下眼瞼切開+脱脂

    下眼瞼切開(目の下たるみ取り+脱脂)

  2. 眉下切開+埋没法

    眉下切開+埋没法

  3. 眉下切開+経結膜脱脂

    眉下切開+経結膜脱脂

  4. 眉下切開

    眉下切開で額のしわを改善

  5. 眉下切開+埋没法

    眉下切開+埋没法

  6. 男性の眉下切開

  1. 法令線へのヒアルロン酸注射

    2024.03.02

    法令線へのヒアルロン酸注射

  2. 脂肪注入による豊胸術

    2024.02.16

    脂肪注入による豊胸術

  3. 眉下切開と下眼瞼切開で目元の若返り

    2024.02.05

    眉下切開+下眼瞼切開

  4. 大腿内側の脂肪吸引

    2024.02.04

    大腿内側の脂肪吸引

  5. ヒアルロン酸注射

    2024.02.03

    法令線+あごへのヒアルロン酸注射