女性器(小陰唇、膣)の整形

女性器についてはとてもデリケートな内容であり、誰にも相談できず、おひとりで悩まれている女性はとても多いです。だからこそおひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

女性器の各名称

女性器の各名称

クリトリス包茎

クリトリスは包皮に覆われていますが、普段からクリトリスの一部が露出しているひともいれば、性的興奮によりクリトリスが勃起したときに包皮がむけるひともいます。クリトリス包茎とは常時クリトリスが露出しない状態のことをいいます。クリトリス包茎があるとクリトリスと包皮の間に汚れが溜まりやすく、細菌感染の原因になったり、臭いの原因になることもあります。また刺激しても感じにくい、以前よりも感度が弱ってしまったというかたはクリトリス包茎が原因かもしれません。クリトリス包茎の手術は覆いかぶさっている余分な包皮を切除する手術です。通常、クリトリスの1/3から2/3を露出させますが、完全に露出させる事も可能です。

クリトリス包茎はこんなかたにおすすめです
・クリトリスが包皮に覆われている
・汚れが溜まりやすい
・においが気になる
・不感症に悩んでいる

クリトリス包茎の方法

クリトリス包茎の方法

クリトリス包茎の注意事項
シャワーは翌日から可能です。
湯船による入浴は1週間お控えください。
飲酒および喫煙は1週間お控えください。
激しい運動は1週間お控えください。
性行為は1ヶ月お控えください。

クリトリス包茎のリスクおよび合併症
腫れ、内出血、痛み、縫合不全、左右差、感染など

副皮切除

大陰唇とクリトリス包皮の間にある小さなヒダ状の皮膚です。副皮がない方もいますが、小陰唇が肥大している方や、陰核包茎の方にはあてはまることが多いです。
副皮などのヒダが層になることによって恥垢が溜まりやすくなり、においの原因になることがあります。副皮を除去することで、すっきりとしたバランスの良い女性器に仕上がります。

副皮切除はこんなかたにおすすめです
・副皮が片側だけある
・副皮が大きい
・左右差がある
・汚れが溜まりやすい
・においが気になる

副皮切除の方法

副皮切除

副皮切除の注意事項
シャワーは翌日から可能です。
湯船による入浴は1週間お控えください。
飲酒による喫煙は1週間お控えください。
激しい運動は1週間お控えください。
性行為は1ヶ月お控えください。

副皮切除のリスクと合併症
腫れ、内出血、血腫、痛み、縫合不全、左右差、感染など

小陰唇縮小術

左右の大きさが違う、形がいびつ、小陰唇が大きくはみだしているなど。はみだしの度合いによっては炎症を起こしやすい状態になることもあります。小陰唇縮小術は小陰唇の余分な部分を切除し、大きさ・形をきれいに整えていきます。小陰唇の大きさや長さはご希望のサイズにすることができます。よくわからないというかたが大半ですので、通常は未婚女性の平均サイズくらいの大きさに仕上げさせていただきます。また、小陰唇が肥大しているかたは副皮も肥大していることが多く、副皮は小陰唇とつながっているため、副皮とあわせて切除することでよりすっきりとした女性器に仕上げることができます。クリトリス包茎の方は小陰唇縮小術と同時にクリトリス包茎の手術を行うことも可能です。

小陰唇縮小術はこんなかたにおすすめです
・小陰唇が大きい
・小陰唇に左右差がある
・小陰唇の形がいびつ
・立った時に小陰唇が垂れ下がっている
・座った時などに挟まって痛みを感じることがある
・黒ずみが気になる
・かゆみや痛みが生じるときがある
・汚れが溜まりやすい

小陰唇縮小術の方法

小陰唇縮小術

小陰唇縮小術の注意事項
シャワーは翌日から可能です。
湯船による入浴は1週間お控えください。
飲酒および喫煙は1週間お控えください。
激しい運動は1週間お控えください。
性行為は1ヶ月お控えください。

小陰唇縮小術のリスクと合併症
腫れ、内出血、血腫、痛み、縫合不全、左右差、感染など

痛みについての対応
痛みの軽減を目指して、ひとりひとりにあわせた痛みの緩和方法をご用意しております。
局所麻酔
手術部位への局所麻酔(当院オリジナルのブレンド麻酔)を行ないます。出血の軽減、術中の痛みの軽減を目指します。
静脈麻酔
手術前に点滴を行ないます。リラックスした状態で手術をお受けいただけます。
痛み止めの内服
術後の痛みがでた際に服用するお薬を5日分処方したします。
エクスパレル
術後の痛みを緩和いたします。術後72時間痛みを抑える麻酔をご準備しております。
エクスパレル麻酔を使用すると、痛みが最も出現する術後72時間(約3日間)の痛みを抑えることができます。
米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔薬です。有効成分をリポソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮痛効果が72時間持続します。※副作用がでる場合があります。悪心、嘔吐、発熱、便秘など。

手術の流れ

Step1 問診・カウンセリング
カウンセリングにてご希望やお悩みをお聞きします。その上で手術の適応があるのか、ご希望やお悩みを解消するにはどうしたらよいのかなどご相談いたします。カウンセリングがとても重要なので遠慮せずなんでもお伝えください。

Step2 デザイン
カウンセリングでお聞きしたご希望の仕上がりになるように切除部位をマーキングしていきます。

Step3 手術
手術に最適な体位をとっていただき、患部の消毒をしていきます。
手術中に痛みを感じることがないように手術部位全体に局所麻酔薬を注入していきます。
※痛みに弱い方はリラックスして手術をお受けいただける静脈麻酔を使用することもできますので、ご希望の方はカウンセリング時にご相談ください。
麻酔が十分に効いていることを確認した後、デザインに沿って切開し切除していきます。しっかり止血を確認してから傷跡を丁寧に縫合していきます。

Step4 リカバリー
手術終了後はリカバリールームでゆっくりおやすみいただけます。

女性器の悩み
通常価格 220,000円
通常価格 220,000円
モニター価格 110,000円 通常価格 220,000円
通常価格 330,000円
通常価格 330,000円

膣壁へのPRP注入

PRP(多血小板血漿)とは、Platelet Rich Plasmaの略であり、血液中の血小板を高濃度に濃縮させた血漿成分のことで、創傷治癒作用があります。怪我をしたとき傷を治すために傷口に血小板が集まり、血小板は止血をすると同時に様々な成長因子の放出を促します。この性質を利用して、ご自身の血液から抽出したPRPを膣壁に注入することで、自己再生能力を高め、膣粘膜の再生を促し、膣壁を若返らせていきます。ご自身の血液を使用するため、アレルギーなどの心配がなく、安心して施術をお受けいただけます。

膣壁へのPRP注入はこんなかたにおすすめです
・膣がゆるい
・膣が乾燥する
・異物を使用したくない
・手軽な方法がよい
・安全性の高い方法がよい

膣壁へのPRP注入の方法

ご自身の血液より高濃度の血小板を抽出し、膣壁全体へまんべんなくPRPを注入していきます。
膣壁へのPRP注入
膣内もお顔同様、加齢によって潤いを失い、たるみやゆるみが生じてきます。PRPを注入することで膣全体の若返りを目指します。加齢による変化を感じ始めた方におすすめです。

膣壁へのヒアルロン酸注入

膣壁へのヒアルロン酸注入とは、膣の入り口から奥にヒアルロン酸を注入することで膣の締まりを良くする治療法です。
出産や加齢により入浴時に膣内にお湯が入るなど、ゆるくなった膣の症状の改善を目指します。
膣壁のヒアルロン酸注入では、膣壁に直接ヒアルロン酸を注入するため、膣壁を狭くし圧力を強めるとともに膣内をふっくらさせます。ヒアルロン酸には潤いを与える効果があるので、乾燥して膣がヒリヒリするなどの場合にも効果があります。

膣壁へのヒアルロン酸注射はこんなかたにおすすめです
・膣がゆるい
・膣が乾燥する
・手軽な方法がよい
・すぐに実感できる方法がよい

膣壁へのヒアルロン酸注入の方法

膣壁へのヒアルロン酸注入は、注射するだけの施術なので、傷跡が残ることもなく、ダウンタイムも少ないのがメリットです。そのため、忙しい方でも手軽に施術をお受けいただけます。
膣壁へのヒアルロン酸注入
注射したヒアルロン酸は、時間の経過とともに徐々に吸収されていきますが、効果が続いている間は膣壁が潤い、膣内は柔らかさと弾力がもたらされます。即効性が高く、治療後すぐに効果を実感していただけます。

膣トレーニングよりも確実で、手軽に膣の締まりを手に入れることができるおすすめの方法です。

膣壁への脂肪注入

膣壁への脂肪注入は、気になる部分の脂肪を吸引し、膣壁へ脂肪を注入することによって膣の締まりをよくする方法です。
ご自身の脂肪を膣壁に注入するため、感触や手触りともに自然な仕上がりとなります。注入した脂肪は新しい脂肪細胞として膣壁に生着するので、持続性がよく、自然なボリュームアップが期待できます。ご自身の脂肪を利用するため、アレルギーを起こすなどの心配がなく、安全性の高い方法です。

膣壁への脂肪注入はこんなかたにおすすめです
・膣がゆるい
・持続性のある方法がよい
・感触や触り心地が自然なほうがよい
・異物を注入したくない

膣壁への脂肪注入の方法

気になる部分より脂肪を吸引し、膣壁全体へ脂肪を注入していきます。
膣壁への脂肪注入
注入した脂肪は定着してくれるので、持続性の高い治療をご希望のかたにはおすすめの治療です。

膣の若返り
通常価格 110,000円
通常価格 220,000円
通常価格 330,000円

膣縮小術

膣縮小術は切開して、膣のゆるみを改善する手術です。加齢や出産が原因で膣の入り口が広がり、膣壁がゆるんでしまいます。女性なら誰でも起こり得ることです。ご状態によってはゆるんでしまった膣の粘膜だけでなく、筋肉から縫い縮めていきます。膣トレーニングなどでなかなか改善できなかった症状も1度の手術で引き締まった膣を取り戻せます。

膣縮小術はこんなかたにおすすめです
・膣が緩い
・入浴の際、お湯が膣内に入る
・確実な方法がよい

膣のゆるみ
通常価格 440,000円