眉アートメイク(4Dシャドー)+上下アイラインアートメイク

医療アートメイク

眉・アイラインのアートメイクのモニターさまの施術がありました。

眉アートメイク

目頭側は毛量が少なく、目尻側は眉毛がありません。
今回のモニターさまはメイクが苦手で毎日のメイクが面倒というお悩みがありました。
ご相談の結果・・・
今回は目頭と目尻を中心に手彫りによるEMBO技法で1本1本線状の毛並みを再現し、眉全体に色素を入れていくことにしました。色素の入れ方には2通りあります。眉全体に色素を均一に入れる方法(シャドー眉)と目頭側は薄めに入れ、目尻側にいくにつれ濃く入れていく方法(グラデーション眉)があります。どちらにするかはご希望で選択が可能です。今回のモニターさまはシャドー眉です。
お顔の比率に合わせて、目頭~眉山~目尻の位置を決め、全体のデザインを行なっていきます。デザインが決まったら、30~40分塗る麻酔を行ないます。十分に麻酔をしてから施術開始、毛並みに沿って毛量を増やし、その後ベースの色を入れていきます。
徐々に最初の麻酔がきれてくるので中間麻酔を行ないます。施術の痛みは随時確認しながら出来る限り最小限に留めていきます。
施術直後は麻酔の影響で眉周囲が一時的に白くなりますが、30分から1時間程度で通常の肌の状態に戻ります。徐々に麻酔がきれ、擦り傷のような痛みを感じることがあります。眉のアートメイクは腫れがでることは少ないのですが、赤みが1~2日出現することがあります。施術直後は濃く感じると思いますが、3~4日後より徐々にかさぶたができ1週間前後で色素とともに剥がれ落ちます。その後、色味は自然な感じに落ち着いていきます。

アイラインアートメイク

上アイラインは目頭から目尻にかけて全体的に色素を入れ優しい印象に、下アイラインは露骨なイメージはちょっとということで目尻側のみ色素を入れました。
ノーメイクの時に比べ、目元がくっきりとします。優しい印象になるように目尻は緩やかな角度で描きました。
眉に比べ、アイラインの場合には注入直後から若干の腫れが出ます。個人差はありますが、2~3日腫れが続くことがあります。

アートメイク施術前と直後
アートメイク

施術直後は濃く感じますが、1週間前後でかさぶたができ一部色素が剥がれ落ちます。その後、自然な感じに馴染んできます。また色素の抜け方は均一でないため、1ヶ月前後でリタッチを行ないます。

今回行った施術名
眉アートメイク(4Dシャドー)
通常価格 120,000円(税抜)
上下アイラインアートメイク
通常価格 60,000円(税抜)
※眉、アイラインともに2回セット価格になります。

アートメイクは徐々に色素が抜けてくるので、1年毎にメンテナンスを行うことにより、きれいな状態を維持することができます。

アートメイクのリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、痂疲形成、アレルギー、左右差など

医療アートメイクの詳細

関連記事

  1. EMBO技法による3D眉

  2. 4Dグラデーション