アートメイクで足りない眉尻を描く

眉アートメイク

アートメイクのモニターさまです。

今回のモニターさまは自毛はあるものの眉尻に向かって毛並みがなく、お化粧が苦手で、毛の処理も苦手とのことでした。
ご希望はお顔に合った形、自然さを重視とのことで、ご相談の結果、3Dアートメイクを選択されました。

今回のモニターさまの眉の形はお顔のパーツ配置からいくと、眉の長さが短く、やや眉が太い印象を受けます。太さの調整を行ない、眉尻をお顔に合わせて延長させ、平行さを残し、柔らかい印象になるようにデザインしました。
デザインを行なう上でパーツ配置が重要となります。左右対称なかたは少なく、お顔のパーツ配置・骨格・筋肉・くせなど、ひとにより様々です。視覚的に左右対称に見えるようにデザインを行なうことも大切になります。

今回行った施術名
3D眉アートメイク
       通常価格 100,000円(税抜)
モニター価格  60,000円(税抜)
※2回セット価格となります。

アートメイクのリスクと合併症
痛み、赤み、むくみ、痂疲形成、左右差、色むら、アレルギーなど

医療アートメイクの詳細

関連記事

  1. 3D眉アートメイク

    EMBO技法による3D眉アートメイク

  2. アートメイク

    3D眉アートメイク

  3. アートメイク修正

    眉アートメイク修正モニター

  4. 眉アートメイク

    薄くなってきた眉

  5. 男性の眉アートメイク

    男性の眉アートメイク

  6. メディカルアートメイク

    4Dグラデーション

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。