眉アートメイク修正モニター

アートメイク修正

眉アートメイク修正のモニターさまの施術がありました。

今回のモニターさまは以前入れたアートメイクの色素が残っており、毛並みもまばらでした。
「なるべく自然な眉にして欲しい」とのご要望があり、ご相談の結果・・・。
まず初回は自毛にあわせて毛並みを足し、2回目のリタッチで色調調整を行う4Dグラデーションをご提案させていただきました。

アートメイク修正について
以前のアートメイクが残っている場合、毛並みを足すだけの3Dだと色調調整ができず自然な眉を作ることができません。また、自毛が少ない方の場合、色味を足すだけの2Dだと色調調整はできますが、自然な眉を作ることができません。毛並みを足し、境目から眉尻にかけて色調調整を行なうことで、自然な眉に仕上げることが可能になります。最終的な仕上がりの色味は残存色素の状態にもよりますが、ご希望によってお選びいただけます。

今回のモニターさまのご状態は数年前に施したアートメイクが部分的にかなり残っており、毛量も少なかったため、通常は1回目の施術から毛並みを作り、色調調整を行ないますが、今回1回目の施術は3D(毛並みのみ)に留め、2回目のリタッチで4Dグラデーション(毛並み+色調)を行ないました。

アートメイク施術前と2回目のリタッチ後
アートメイク施術前アートメイク施術後

アートメイク修正をご希望される理由として、色調・形・左右差(高さやバランス)が気になる、骨格にあっていない、パーツバランスがあっていないなど様々な状況があります。

アートメイクは化粧崩れも気にせずに過ごせる、メイク時間の短縮などのたくさんのメリットがある一方で、一度入れた色素はたやすく消すことができないといったデメリットもあります。初めてアートメイクを施術される方も、修正を行なう方も十分なカウンセリングを受けてから、施術されることをおすすめしています。

今回行った施術名
4D眉アートメイク(リタッチ込み)
通常価格 120,000円(税抜)
※他院修正の場合も特別ご料金に変動はありません。

アートメイクのリスクと合併症
痛み、痂疲形成、アレルギー、左右差など

医療アートメイクの詳細

関連記事

  1. アートメイク

    3D眉アートメイク

  2. 医療アートメイク

    眉アートメイク(4Dシャドー)+上下アイラインアートメイク

  3. EMBO技法による3D眉

  4. メディカルアートメイク

    4Dグラデーション