モントゴメリー腺除去

モントゴメリー腺除去のモニターさまです。

今回のモニターさまは乳輪まわりにあるぶつぶつしたふくらみ、モントゴメリー線除去をご希望され、ご来院されました。

モントゴメリー腺は授乳期に特異的な匂いをだして乳児に乳頭の位置を知らせる役割があると言われています。ひとはその匂いがないと乳頭の位置が認識できないということはないので機能的に困るということはありません。

術前
術前

術前の状態です。いくつかのぶつぶつしたモントゴメリー腺がありますが、今回はご自身で特に気にされていた2つのモントゴメリー腺を除去しました。モントゴメリー腺を切開して除去する場合、傷跡が白く抜けてしまうことがあるので、モントゴメリー腺がたくさんあるかたの場合には一度にたくさん取るのではなく、大きめの目立つモントゴメリー腺をひとつかふたつ取って経過をみるのもよいと思います。

モントゴメリー腺が大きく発達してくると白く透けて見えます。また乳頭および乳輪には乳頭筋という筋肉があり、ご状態によって収縮します。乳頭筋が収縮したとき、大きく発達したモントゴメリー腺は隆起してくるため、ぶつぶつとして目立ちやすくなります。

デザイン
デザイン

切除するモントゴメリー腺をマーキングします。

痛みに関してですが、局所麻酔を行なってからモントゴメリー腺を除去していきますので、手術中に痛みを感じることはありません。

手術直後
手術直後

切開してモントゴメリー腺を除去する場合には糸で縫合するため、1週間後に抜糸が必要となります。遠方の方や術後忙しく1週間後のご来院が難しい方の場合には抜糸の必要がない吸収糸での縫合もできますので、吸収糸をご希望の方はカウンセリング時にご相談ください。

術後1週間
術後1週間

術後1週間、抜糸後の状態です。傷はしっかり閉じていますが、触ると硬さがあります。傷の硬さは通常徐々に軽快していきますが、ひとによっては瘢痕として残ってしまうことがあります。まだ1週間なので傷っぽさがありますが、硬さがなくなってくるとしわのようになり、目立たなくなってきます。傷が完全に治った後、ひとによっては傷跡が白く色が抜けてしまうことがあります。

今回行った手術名
モントゴメリー腺除去
 通常価格 1個10,000円(税抜)

モントゴメリー腺除去のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、傷跡、縫合離解、ケロイド形成など

豊胸・バストの詳細

関連記事

  1. モントゴメリー腺除去

    乳輪のぶつぶつ除去

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。