下眼瞼切開(目の下のたるみ取り+脱脂)

目の下たるみ取り

下眼瞼切開のモニターさまです。

今回のモニターさまは「目の下のたるみ」を気にされ、ご相談にこられました。

目の下の悩みにはいくつかありますが、目の下のたるみが気になる場合にはたるんだ皮膚を取り除く必要があります。そのためには切開が必要となります。目の下のふくらみがある場合には同時にふくらみの原因である眼窩脂肪を切除することもできます。

 下眼瞼切開のメリット 

☆ 目の下のふくらみの改善
☆ 小じわの改善
☆ たるみの改善

 

術前
術前

術前の状態です。目の下がふくらんでおり、皮膚のたるみ、小じわもあります。

目の下にたるみがある方は、脱脂だけをした場合、術後小じわが増えてしまいます。ふくらみが軽減するだけでも目元はすっきりしますが、同時に皮膚を取り除いてあげたほうがたるみも引き上がり、見た目的にも若返ります。

術中風景

局所麻酔をした後、下まつ毛の生え際に沿って皮膚を切開していきます。麻酔が効いているので痛みを感じることはありません。皮切後、皮膚と筋肉の間を剥がしていき、途中から筋肉の下に入り眼窩隔膜の層を露出します。眼窩隔膜の下に目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪が存在します。

 麻酔について 

下眼瞼切開は局所麻酔で手術が可能です。麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありませんが、痛みに弱い方の場合には静脈麻酔の併用がおすすめとなります。リラックスした状態で手術をお受けいただけます。

 

切除した皮膚および眼窩脂肪
切除した皮膚および眼窩脂肪

切除した眼窩脂肪および余剰皮膚です。今回のモニターさまは目の下全体がふくらんでいるので、内側・中央・外側の3ヶ所から眼窩脂肪を切除しました。

 Point1 

皮膚の切除幅について
目の下のたるみ取りではどれくらい皮膚を切除するかがポイントとなります。皮膚は切除すればするほど皮膚はピンと張った状態になりますが、取り過ぎると目の下のまぶたが外反してしまいます。術後外反する方がいますが、通常の場合は1ヶ月ほどで落ち着いていきます。

 Point2 

眼窩脂肪の切除量について
下眼瞼切開、経結膜脱脂、どちらの手術でも眼窩脂肪をどの位置からどれくらい除去するかがポイントとなります。取り過ぎると目の下が陥没してしまいます。

 

手術直後
手術直後

手術直後の状態です。目の下のふくらみが目立たなくなりました。まだ腫れは目立ちません。術後の腫れは数時間後より徐々にでてきます。

 術後の痛み 

下眼瞼切開は比較的痛みの少ない手術ではありますが、麻酔が切れてくると徐々に痛みがでてきます。痛みが出てきた際にはお渡しする痛み止めをお飲みください。

 手術当日の過ごし方 

手術当日の夜は頭を高くした状態で患部を冷やしていただくと腫れを最小限に抑えることができます。当日より入浴は可能ですが、軽くシャワーで洗い流す程度でお願いいたします。体が温まると腫れと内出血が強くでてしまいます。

 

手術翌日
翌日

手術翌日の状態です。一部内出血があります。
今回のモニターさまは腫れが少ないです。通常はもう少しむくんだような腫れがでます。

術後1週間抜糸前
術後1週間抜糸前

術後1週間抜糸後
術後1週間抜糸後

術後1週間目、抜糸前後の状態です。腫れも内出血も落ち着いています。

 術後の腫れ

腫れは比較的軽度な手術となります。1~2日むくんだような腫れがでます。1週間程度で落ち着いていきます。

 術後の内出血 

内出血はとても個人差があります。今回のモニターさまのようにあまり内出血がでない方、通常は少し黄色味がかった内出血がでます。1週間程度で落ち着いていきます。強くでてしまう方も中にはいます。紫色の内出血がでてしまった方の場合には落ち着くのに2週間ほど時間が必要となります。内出血はお化粧で隠すことができます。

 

術後1ヶ月
術後1ヶ月

術後1ヶ月目の状態です。腫れも内出血も落ち着いています。

 下眼瞼切開の傷跡 

下眼瞼切開では皮膚面より切開していきますので目の下のまつ毛の生え際に沿って傷ができます。通常1~3ヶ月目くらいまでは傷に赤みがでます。抜糸後よりお化粧できますので、赤みがあるうちはメイクで隠すことができます。最終的には白い線状の傷跡となります。時間の経過で目立たなくなっていきますが、できた傷跡は消えません。下眼瞼は比較的きれいに傷跡が治ります。

 

術前
術前

術後2ヶ月
術後2ヶ月

術後2ヶ月目の状態です。目の下がすっきりしました。通常2ヶ月目だと傷跡に赤みがまだ残っている場合が多いのですが、今回のモニターさまはきれいに治っています。

今回行った手術名
下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)
 通常価格 440,000円(税込)

下眼瞼切開のリスクと合併症
腫れ、内出血、痛み、違和感、引き攣れ、左右差、外反、感染など

下眼瞼切開の詳細

関連記事

  1. 眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

    眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

  2. 異物除去

    目の下の異物除去

  3. 下眼瞼切開

    下眼瞼切開他院修正

  4. 下眼瞼切開

    目の下たるみ取り+脱脂

  5. 眉下切開と下眼瞼切開で目元の若返り

    眉下切開+下眼瞼切開

  6. 下眼瞼切開

    下眼瞼切開他院修正+異物除去

  1. 眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

    2024.05.19

    眉下切開+下眼瞼切開(たるみ取り+脱脂)

  2. 埋没法before&after

    2024.04.29

    埋没法

  3. 眉下切開

    2024.04.21

    眉下切開

  4. 経結膜脱脂

    2024.04.05

    経結膜脱脂

  5. 埋没法

    2024.03.30

    埋没法